プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
200年後の世界
1ヶ月近くかかった昨日締め切りの仕事、漸く終わってホッとしている今朝なんだが、今度は早くも3月12日締め切りの仕事が大量に入ってきたため、当面はブログ更新が滞りそうだ。まぁ、今度の新しい仕事が終わったら、長年お付き合いのあった翻訳会社の仕事も基本的に断り、日本が原始生活に突入する日に備えて、晴耕雨読の生活に入りたいと思っている。

さて、このブログ記事をアップしたら、急ぎ来月提出予定の確定申告の準備を進めたり、数ヶ月行けなかった散髪屋に行ったりと、大忙しの一日になりそうだ。だから、今日の記事は〝手抜き〟をさせてもらおう(笑)。

で、『飯山一郎の世界の読み方、身の守り方』で取り上げていた〝鎖星〟について、拙稿[数霊153」でも簡単に紹介しておいたが、具体的に飯山さんは〝鎖星〟についてどう書いたか、以下に転載しておこう。

江戸時代の日本は鎖国していましたが、当時、世界でも類を見ない優れた国家体制を築いていました。外国とは交流せずとも自給自足、リサイクルが機能していましたし、世界に冠たる文化を醸成させていましたね。もちろん、窮屈な面や身分の差もあって、完全に素晴らしかったとは言えないでしょうが。でも、江戸時代には、今後の世界人類が生き残って行く上で、たくさんのヒントがあるはずです。なぜなら、地球という惑星そのものが、大宇宙の中では鎖星なんですから。地球がどこかの惑星と交流しているわけではないのならば、鎖国と似たようなものです。この地球の中で、70億以上もの人間がいながら、低い意識レベルのまま進化もせずに、エゴに翻弄されて、地球を汚し、隣人と戦争し、殺し合っている。もっと意識の高い生命体がいるとして、彼らはどんな風にこの地球人を眺めているのか。江戸時代は鎖国しながら265年も存続していたのに、西洋列強が来たおかげで明治維新で開国したわけであって、それがなければ江戸時代はまだまだ続いたはずです。長い鎖国の中でもお互いが共生する術を知っていた日本人のDNAを、私たちは誰もが持っています。新しい移住先でそれをもう一度、蘇えらせるんです。そして、それを世界中に啓蒙していく、これが新日本主義であり、人類の意識のベースとなり得るんでしょうね。そして中国とロシアが世界を引っ張りながら、平和的な国際社会が作られていくのではないでしょうか。
『飯山一郎の世界の読み方、身の守り方』p.68


飯山さんは〝鎖星〟を江戸時代と対比させる形で説明しており、流石と思わず膝を打った亀さんであった。飯山さんの考える〝鎖星〟を理解するための道しるべとして、亀さんの下手な解説ではなくて以下の数冊の本を紹介しておこう。

16012901.jpg

一冊目は、『新石油文明論』(槌田敦 農文協)という本で、旧ブログでも「新石油文明論」という題の記事にしたことがあり、関心のある読者に一読してもらえたら幸いだ。
新石油文明論

また、以下は「MARCデータベース」にあった同書の紹介文…。

温暖化、オゾンホール、リサイクル、代賛エネルギーなど、「環境問題」の俗説に潜む陥穽を斬り、江戸期日本の環境回復をモデルに自然を育てる「後期石油文明」を展開する。


それから、本ブログで紹介した竹村公太郎氏の一連の著書もお勧めである。
「地形・気象」というモノサシ

今日の記事の題は「200年後の世界」としたが、意味するところは、我々の200年後の子孫のためにも、今こそ〝鎖星〟を目指して立ち上がろうという、亀さんの呼びかけである。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

亀先輩、こんにちは

八代亜紀さん、ええですな。

いすゞ 歌うヘッドライトOP ◆夜明けの仲間たち

http://youtu.be/InRiYPhbrWQ

いすゞのトラック 歌詞付き

http://youtu.be/17C_7R9L7hM


「200年後の世界」としたが、意味するところは、我々の200年後の子孫のためにも、今こそ〝鎖星〟を目指して立ち上がろうという、亀さんの呼びかけである。


ドアを開けたら冷たい空気 白い息ひろがった
ポケットの中 凍える手 昨日の星に さようなら

さぁ 走り出そう 夜明けの街へ 朝がはじまる 朝がはじまる

いつまでも いつまでも 走れ走れ いすヾのトラック

どこまでも どこまでも 走れ走れ 鎖星のトラック
[2016/01/29 11:31] URL | 成田 #- [ 編集 ]

今日の仕事は楽しかった
「いすゞ」の紹介、ありがとうございました。明日の朝も聞いてみよう。こんどは、「今日も仕事やるぞ」という気持ちになって、「今日の仕事はつらかった…」にはならんだろう…(爆)

また、いろいろな良いモノを紹介してください。

亀さん@(いすゞの)トラックの運ちゃんに仕事を変えたくなった…
[2016/01/29 11:57] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


おばんです^^/ いつもお世話になっております。

お仕事お忙しそうですが、健康維持も宜しくお願い致しますね。

飯山先生の『世界の読み方、身の守り方』は、1日で読みきって^^今、2回目の読み返しをしております。

以前、お薦めして頂きました『自然歯科』さんへ、家族揃って行ってまいります。良い歯科を教えて頂きまして<(_ _)>ありがとうございます。

また『ひよっこ調理人』も、かみさんと上の愛娘と共に ^ ^;一緒にはまって読むふけっております。。。面白いですね。

一緒に『食卓の向こう側、コミック編1』も一緒に購入致しましたので、魚戸おさむさんマンガ一色になっております。
[2016/01/29 21:42] URL | 愛ニャンコ #- [ 編集 ]

投稿、多謝です!
愛ニャンコさん、再びの投稿ありがとうございました。

飯山さんの『世界の読み方、身の守り方』、二回目とか…、すごいですね。家を飛び出した二人の息子にも同書をプレゼントしましたが、彼らの読後感が楽しみです。

時折拙ブログに登場する悪友の歯科ウォッチャーさん、愚生の健康指南をしてくれており、トテモ助かっています。

魚戸おさむの漫画は、〝寅さん〟のアニメ化という感じです。『家栽の人』、『玄米せんせいの弁当箱』、『ひよっこ料理人』は、どれも昭和の味がする寅さん漫画だったと思います。

今は仕事で忙しくしていますが、そろそろ、日本も原始生活に突入する時期が近づいているので、春先には仕事も整理する予定でいます。どっちみち、数千万人の日本人が消えると、翻訳の需要もガタ落ちになるのは目に見えています。

また、掲示板でお会いしましょう。

亀さん拝
[2016/01/30 02:59] URL | 亀さん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/993-df2aeb42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)