プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
プーチンのロシア
拙稿『「今のロシア」がわかる本』を公開する直前、畔蒜泰助さんの絶版となった本の在庫をアマゾンで確認したところ、ちょうど60冊あったのだが、ナント昨日の時点ですべて売り切れてしまった…。

15122303.jpg

15122301.jpg

同書を手に入れた読者は幸いである。この上は同書に目を通すことにより、ロシアという国の本質、そしてプーチンの人物および戦略について、読者なりに摑み取っていただければと思う。同書は2008年4月10日発行という7年以上も前の本なのだが、亀さんは久しぶりに同書を再読し、改めて畔蒜さんのロシア観は本物であると再認識した次第である。

昨日、飯山一郎さんが以下のブログ記事を書いていたが、同記事の「ロシアという国家の政治思想的な真相」を、徹底的に書いた本こそが畔蒜さんの『「今のロシア」がわかる本』に他ならないのだ。
本記事は『ロシア讃歌』である。しかし「媚露」ではない。絶対にない。 日本人が今までに知らなかった「ロシアという国家の政治思想的な真相」が丹念に書かれている。熟読をお願いしたい。(飯山一郎)

なお、御参考までに以下は『「今のロシア」がわかる本』の目次である。

はじめに――プーチン・ロシアの地政戦略と「近未来のロシア」を予測する!

1章 世界有数の「エネルギー資源大国」
プーチンの「野望」がこの国を動かす!

▼ロシアが逃れられない「帝国の宿命」
▼なぜ、アメリカはロシアに一目置くのか?
▼アメリカ的な考え方、ロシア的な考え方
▼「国益」がすべてに優先する国家戦略
▼エネルギーを〝テコ〟に復活を遂げるロシア
▼ユコス事件と税制改革にみる「プーチンのやりかた」
▼ロシア経済の足を引っ張るものは何か?
▼ロシアはGDP世界トップ5を目指す!

2章 ロシアの「地政戦略」①
対テロでつながる米露の〝危うい絆〟

▼ロシアは「アメリカの一極支配」を許さない!
▼9・11テロ事件で激変した世界秩序
▼プーチン政権はこうして生まれた
▼冷戦終結直後、既に米露は手を結んでいた!?
▼プリマコフが描いた戦略に立ちはだかったネオコン
▼「共通の敵」を前に、ついに手を組んだ米露
▼なぜプーチンは、「対テロ戦争」をいち早く支持したのか?
▼再びプリマコフの戦略とネオコンの戦略が対峙
▼最後まで「イラク戦争回避」に努めたプーチン
▼なぜプーチンはブッシュをかばい続けたのか?
▼ネオコンが「米露接近」を恐れた木当の理由
▼米露の「戦略的対立」は欧州中東で繰り広げられる

3章 ロシアの「地政戦略」②
これがロシアの「対欧州戦略」のシナリオ

▼ロシア復活の陰に「ドイツ資本」あり
▼プーチン・ロシアの「最終目標」とは何か?
▼「独露接近」に危機感を抱く米ネオコン派
▼ウクライナ「オレンジ革命」の舞台裏
▼プーチンのシナリオを狂わせた「ヒューストン裁判」
▼プーチン政権の窮地を救った「中国の思惑」
▼「敵の敵は味方である」
▼ロシアの「対イラン核燃料供給協定」の真相
▼親米か、親露かで揺れた05年ドイツ総選挙
▼「北欧ガスパイブライン延設」で結束する独露
▼「天然ガス供給停止」で高まった「ロシア警戒論」

4章 ロシアの「地政戦略」③
核、テロ、パレスチナ
――中東情勢をめぐる〝ロシアの思惑〟

▼べーカー元米国務長官と、ロシア原子力産業の知られざる関係
▼《メガトンからメガワットヘ》協定とは?
▼幻に終わった米露の「核燃料供給合弁会社」
▼イランの核開兆問題――米露が選んだ打開策
▼「原子力協定」締結交渉はこうして始まった
▼見逃せないロシアのイラン・シリアヘの関与
▼米露対立の火種「ミサイル防衛システム配備問題」
▼歩み寄るプーチン、仲介に乗り出す父ブッシュ
▼「アメリカは優光順位を間違っていないか?」
▼ライス米国務長宜が公開した興味深い文書
▼中東和平会議で果たした米露の役割
▼「現在、イランは核開発を行っていない」

5章 ロシアの「地政戦略」④
「マネーロンダリング」と戦うプーチン

▼リトビネンコ変死事件の真相
▼冷戦末期のソ連と米CIAの死闘の歴史
▼「オリガルヒ」の背後には誰がいるのか?
▼国際資金洗浄ネットワークと戦うプーチン
▼「チェチェン問題」とロシア-サウジアラビア
▼「オリガルヒ問題」とロシア-イスラエル
▼アメリカとイスラエルが同時に発した意味深なメッセージ
▼プーチンとプリマコフ中東・東欧を押さえる最強の布陣

6章 メドベージェフ大統領就任
「院政」を選んだプーチンの〝もくろみ〟とは?

▼次期政権はメドベージェフ - プーチン体制へ
▼産業の多角化、インフラ整備……「今のロシア」7つの課題
▼相次ぐ国営企業設立の真の狙い
▼シロヴィキ派とサンクト派の使い分けができるのはプーチンただ一人

7章 BRICsの一角を担うロシア
日露関係この大国とどう付き合うか?

▼動き始める「極東開発ブロジェクト」
▼日本はここで活躍を求められている
▼「ウラン権益」の確保に乗り出す日本企業
▼シベリア鉄道整備はビッグチャンス
▼原子力と鉄道での対露協力は日本の地政戦略上のカード

関連記事
スポンサーサイト

コメント

亀先輩、応援しとります。

ブログ掲示初日に購入させていただきました。

今年は、柄にもなく本と格闘しております。
[2015/12/24 14:07] URL | 成田 #- [ 編集 ]

ぜひ、読後感を…
ありがとうございます。一読後、掲示板「放知技」に成田さんの読後感をお願いいたします m(._.)m
[2015/12/25 05:10] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/962-4fae1944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)