プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
〝お嗤い〟番組と「お笑い」番組
15122106.jpg
孫崎享・矢部宏治対談

発売から1年以上も経つというのに、未だにベストセラー第1位を続けている『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』(矢部宏治 集英社インターナショナル)、亀さんにとって最も印象に残ったのが以下の行である。

自然科学の分野では世界的研究者を輩出してきた日本ですが、社会科学の研究者たちはどうしてこれほどダメなのでしょうか。
『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』p.165


その原因について矢部氏は以下のように結論づけている。

戦後日本の社会科学における「最高権威たち」というのは、「あらかじめ決まっている結論」をウラからあたえられ、それを正当化するためには自説を一八〇度変えても平気でいられる人物、「インテグリティ」の喪失にほとんど痛み感じない人物ということが大きな条件になっているのです。
『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』p.169


全く以てその通りである。そのあたりがイヤでも分かるのが、NHKの「日曜討論」だ。「日曜討論」については、過日の拙稿「精神と顔との関係」で少し触れたが、亀さんにとって「日曜討論」は〝お嗤い〟番組であり、日テレの「笑点」は「お笑い」番組として、毎週それぞれ愉しく見ている(爆)。

15122101.jpg 15122102.jpg
「笑点」(左)と〝日曜討論〟(右)

蛇足だが、上記番組以外にテレビ朝日でやっている、、「路線バスで寄り道の旅」や「さんぽサンデー」も、息抜きになかなか楽しい番組だ。尤も、亀さんが上記の旅番組を極力見るようにしているのは、内部被曝による影響を極力抑えるため外出を控えているため、および5年近くにわたる放射性物質の影響が、画面に映っている様を確認するためなんだが…。

15122103.jpg 15122104.jpg
「路線バスで寄り道の旅」(左)と「さんぽサンデー」(右)

ところで社会科学だが、かつての亀さんはメールマガジンを発行していた時期があり、その中で社会科学について言及したことがある。

■社会科学のすすめ
世界の一流紙などから世の中の出来事を正しく分析し、それを基に行動していく為には、社会科学的な分析法が不可欠である。同時に、言葉の上辺だけではなく、言葉の背後に隠された異文化、時代背景、言葉の変遷などを正しく把握しておくことも必要となる。

社会の出来事を社会科学的に分析する手法は、日本人にとって馴染みのない分野であり、過去の日本人で社会科学的分析を取り入れた者は少ない。日本の危機(亡国)を克服するためには不可欠な手法であるというのに、それをせずに日本の現状を野放しにするのであれば、日本はやがて滅びる運命にある。

2001年11月3日記す


こうした社会科学手法の重要性は、小室直樹の『危機の構造』、および拙メールマガジン【異文化ビジネスのすすめ】・第2号および第4号を参照していただきたい。それにしても、15年前の予言(上記赤字)が的中してしまったのは残念だ…。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/959-83fae931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)