プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
国益と理念
ロシアの戦術爆撃機Su-24が撃墜されて以降、世界は大きく動いた。仕事に追われていた日が多かったため、日本の大手マスコミが流すニュースをチェックするのは止めて、飯山一郎さん新井信介氏のブログや掲示板を中心に読んだ他、そこで紹介されていたニュース記事を斜め読みしながら、今回の大事件の流れを仕事の合間に追っていった。そして、つくづく思ったことは、掲示板「放知技」の投稿No.401にあった、国益と理念に関する飯山さんの主張である。

■国益
投稿No.401で飯山さんは以下のように説く。

一つは、「徹底した国益優先主義」。これがプーチンの政治の根底には確固として
存在する。何が何でも「ロシアの国益を優先!」 これなのである。

シリアでの空爆介入も、放って置くと…、「国家破壊集団」が、ロシアに焦点を当て
て、ロシアを狙い始める! ロシア国の安全の生命線であるシリアを守る!という
のが最大の動機であった。


換言すれば、プーチン(ロシア)は無論のこと、オバマ(アメリカ)、習近平(中国)、オランド(フランス)、メルケル(ドイツ)、キャメロン(イギリス)らも、国益を中心に据えて行動しているということだ。亀さんの以下の拙稿を再読していただきたい。
プーチンとオバマの〝人類益〟

尤も、ファミリーの懐具合を〝国益〟としているエルドアン(トルコ)や、日本のアメリカ大使館周辺で巣喰う戦争屋(CIA+モサド)のぽち公として振る舞うことを、〝国益〟としている某国の首相もいるんだが…(爆)。

15120103.jpg 15120102.jpg

ともあれ、各国のリーダーは何を国益として据えているのかを適確に掴むことが、国際政治の実態を正しく把握する上で不可欠だ。

■理念
再び、投稿No.401で飯山さんは以下のように説く。

そのため、プーチンの「政治理念」が裏に隠されてしまっているのだが…、しかし、
プーチンの胸の内には、壮大にして遠大な政治理念と政治哲学が確固として存在
している。

プーチンの壮大かつ遠大な政治理念と政治哲学とは、一体全体、どんな思念か?


このあたりのヒントは、拙稿「今上陛下の平和主義」を参照にしていただきたい。飯山さんも同投稿に以下のように書いているので楽しみに待とう…、とプレッシャーをかける(笑)。


プーチンの壮大かつ遠大な政治理念と政治哲学とは、一体全体、どんな思念か?

それは、稿を改めて、思いっ切りブチたい。


ところで、亀さんは過日「新井信介の11月度メッセージ」と題する記事を書き、新井氏を絶賛した。

その後、新井氏の記事は日々輝きを増しており、まさに憂国の士という雰囲気が漂い始めた。こうなると、12月度のメッセージが非常に楽しみになってきたワイ…、とやはりプレッシャーをかける(笑)。
●どんどんバレる戦争屋の正体。どんどん濃くなる原発放射能。真実だけを見て「対策」を。
●騙されるな。これが真実だ。都心の空室率。どんどん逃げている。間違っているのは根本の政策。

あっ、18歳のキノコちゃんも頑張ってくれ、いつも読んでるから寝!…、抱き茗荷さんもぉ~♪

15120101.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/934-76f6bac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)