プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
流石は百恵ちゃん…
15112001.jpg

漸く、『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(渡邉正次郎 グッドタイム出版)に目を通す時間ができた。亀さんが同書に目を通そうと思ったのは、以下の小節に目が止まったからだ。
山口百恵が引退を翻さなかったのは暴力団的和田アキ子の恫喝の一言

亀さんが同書で最初に目を通したのが上記の小節なのだが、拙稿「やっぱり、山口百恵は菩薩だった」を書いた当時は、百恵ちゃんが和田アキ子に「ここ(芸能界)から去ね」と脅されて、引退したものとばかり思っていた。ところが、上記の小節を読み、亀さんが勘違いしているのに気づいた次第である。以下、同小節を引用させてもらったが、改めて山口百恵という女(ひと)を見直した次第である。

・山口百恵が引退を翻さなかったのは暴力団的・和田アキ子の桐喝の一言!

この話は私が政治の世界も引退し、しがない物書きに転じた一九九四年の少し前に耳にした話だ。

真実だろうな、と思えたのは、私が会長人事にまで口を差し挟んでいたNHKの幹部から紹介された、ある大手新聞記者からだ、

「渡邊さん、山口百恵の引退理由を知っている?」

と言い出した。そんなに興味もなかったが、

「何ですか?」

「百恵が辞めるとき大騒動になって、ホリプロの堀社長(当時)が何度説得しても意志が変わらないんで、和田アキ子(北朝鮮籍)が説得役を買って出て、相当強く説得しても百恵が意志を変えないんで、アッ子が『てめえ、人の恩が分からんのか!この恩知らず!てめえなんか叩き潰してやる!』と暴力団顔負けに脅したらしいんだ」

「そりゃビビるでしょう。あの顔でやられたら…」

「それで、百恵も『一晩考えさせてください』って帰って、翌日、『和田アキ子さんのような言動の体質の人がいる事務所では仕事はできません』って最後通牒したらしいんだ」

「百恵もしたたかですね。逆手を取る頭のいい断りは誰かの入れ知恵ですかね」

「いや、私もそれを聞いて笑いましたね」

『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』p.154


その他、同書は見所…、というか読み所が満載である、特に亀さんが注目したのが以下の2ヶ所だ。

一つは、p.264の竹下登に関する記述で、「仰天! 竹下登元総理を〝李〟と呼び、〝彼は帰化人だ〟と教えた佐藤栄作元総理」、およびp.288の小泉純一郎と安倍晋三に関する記述で、「米CIAと中国諜報機関に下半身のスキャンダルを掴まれた小泉元首相の恐怖! 意地で靖国参拝を続けた理由!」である。

最初の、「仰天! 竹下登元総理を〝李〟と呼び、〝彼は帰化人だ〟と教えた佐藤栄作元総理」については、亀さんは14年前から竹下の出自については気づいていた。きっかけは藤原肇先生の以下の記事からである。因みに、同記事は亀さんが作成して藤原先生のHPにアップしたもので、恐らく情報源は栗原茂さんだろう。
新緑放談 日本は〝賎民資本主義〟から脱却せよ

次に、「米CIAと中国諜報機関に下半身のスキャンダルを掴まれた小泉元首相の恐怖! 意地で靖国参拝を続けた理由!」という小節…。これは藤原肇先生の『小泉純一郎と日本の病理 』で知ったのか、別のネット記事で知ったのかは忘れたが、当時の安倍さんにはホモッ気が無かったことを証明する貴重な小節と云えよう。

その他、渡辺正次郎でなけれぱ書くことができない貴重な情報が満載であり、手許においても損のない本だと思った。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/11/21 03:17] | # [ 編集 ]

メールアドレスをお知らせください
投稿有り難う御座いました。世界戦略情報誌『みち』の皆さんは、全員が元気で日々活躍されていますのでご安心ください。

差し支えなければ、メールアドレスをお知らせください(その場合、今回同様に「非公開コメント」で再投稿してください)。メールアドレスを教えていただけたら、『みち』関係者に直接メールするように伝えておきます。以上、よろしくお願いいたします。亀さん拝
[2015/11/21 03:45] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/11/21 08:39] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/925-a5f57c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)