プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
洞察歯観のすすめ(2)
歯科ウォッチャーである道友のXさんから第二弾が届いた。でも、大分酔っている様子…(爆)、大丈夫かなぁと思いつつ早速目を通したが、今回も亀さんだけの情報に留めておくには勿体ないので、Xさんの了解を得た上で、一部を訂正して以下に公開しよう。

昼間から呑んでいる@飯山一郎さん、亀さん、歯科ウォッチャーである道友のXさん…

ここ連日、パリの同時多発テロ事件報道一色ですが、この一件、オーソン・ウェルズに、何を思うかと感想を聞いてみたいですね。

1938年10月30日午後8時過ぎ・・・・オーソン・ウェルズ演出による ラジオドラマ「HGウェルズ原作 宇宙戦争」が放送されました。

ドラマ上の演出として、「大変です。皆さん。巨大な隕石が落下しました。隕石内部から怪物が現れ拳銃のようなものを持っています。光線のようなものが人に当たり炎が上がってます・・・・」という緊急ニュースを流したところ、ラジオ聴いてた一般ピープル120万人が、まさか魔坂のリアルなニュースと勘違い。途端に思考停止パニック状態。ラジオ局に問い合わせ殺到。ビックリ仰天ラジオ局は、「これはラジオドラマです」と断りを入れるも、恐怖心理は瞬時拡大。勘違いパニックは翌日の午後まで続いた・・・・ということです。

ラジオドラマを最初から聴いていたリスナーならドラマと分かっていたのでしょうが、当時、同じ時間帯に、ザ・チェイス・アンド・サンボーン・アワーという人気番組があり、面白いコメディー部分を聴いた後、チューニングを変えたところ緊急ニュースにぶち当たり、あっという間に120万人が恐心金太郎飴。何もしなくても、SFドラマの一コマを聴かせるだけで、一般ピープル勘違いで同時多発自爆です。

パリの一件、やがてのための仕込みの意味もあるような・・・・そのような気がします。日本もそのうちテロのお裾分けに・・・・・ひな壇お笑いバラエティー、よろめきワイドショーの合間に、「番組の途中ですが、ここで臨時ニュースをお伝えします~~」

これで、金太郎飴連鎖自爆するのではないでしょうか。㋭れ薬も仕込みから5年の時間が経過しましたから、毒ガス擬きテロということも・・・・東京スカイツリーに火星人襲来。東京も宇宙戦争です(^-^*)。

テロといえば、連日のように、歯科医院においても血も凍る恐怖の口腔内同時多発テロが行われております。

何処か、良い歯医者さんは・・・・ないでしょうか?この様に聞かれても、答えようがありません。「A歯科医院の先生はとっても優しくて丁寧なのよ」「B歯科の先生、話し好きでね。痛くないのよ。上手に痛くないように治療してくれるの」・・・・といったことをおばちゃまマダムから聞いたことがありますが、まあ、ありがちな話しなんですが、だから、良い歯医者さん・・・と思っているわけです。優しくて丁寧に世間話して和やかに痛みを感じさせず治療してくれる。なんともラブリーなデンタルです。確かに、まれに、この様な医は真心なりと信念を持ち患者と向き合うドクターもある・・・で・・・しょう。

しかし、優しく丁寧に、患者が痛いと騒がないように麻酔を打ち口腔内をいじくり回し、削って抜いて壊して、世間話と笑いつつ患者の預貯金財産の内容金額を巧みに聞きだし情報ファイルにランク付け、保険治療から自費治療へと誘い込む。いや、追い込む。そんな、魔心溢れるドクター、たくさんおります。

歯医者も大変です。その数たるや星の数ほど。いや、星の数より多いかも知れません。患者獲得するは至難の業。思うように増加が見込めないなら一度キャッチした患者は、脅してすかして、削って抜いてぼったくります。・・・・と、そこで、治療ごめんの歯科医院ですが、たとえば、初診で行ったとします。受付に、「初めてなんです」と告げると、大抵、「では、こちらに記入してください」と言って、アンケートペーパーを渡されます。名前、連絡先から今までに大病したことないかとか、アレルギーはないか、今どのような薬を飲んでいるか等々質問事項が並んでます。書き込んだことありますよね。ところが亀さん、なかには、奇妙な質問が記されてあり・・・・「保険内で直したい」「出来るだけ保険で治療したい」「保険外の治療でも良い」などとあり、当てはまるいずれかに丸印をつける。・・・・奇妙でしょう。わざわざ保険証持って、保険医のもとへ行ったのになるべくなら保険で直したいですか?って聞かれているようで。初診時、あなたが記入したペーパー片手にあなたの口の中覗き込んで、保険内ではいいものが出来ないとか、せっかくだから自費にした方が良いなどとソフトに不安を煽り自費治療にしようと誘惑してくるようなら、迷うことなく断るが一番。魔心診療所です。

いざ、治療を受ける・・・というとき、ドクターが患者であるあなたに、一言の説明も断りもなく、削る、抜くの治療行為をいたそうとしたら、その手を止め、「何をいたすか」とどやしつけてやった方が良い。即、診療台から離れ治療拒否すべき。周りに迷惑をかけないかとか、体裁悪いなどとつまらぬ思いを巡らせている場合ではない。下手なことをされると寿命にも関わることなので。私も、これやられたことがあります。即座に手を止めて、問いただしました。「治療しようとする部位は今、どのような状態になってますか?何故、説明しないのですか?」椅子から離れ詰め寄るようにドクターと向き合ったのですが、ドクターは、言葉を失い目が点々になっていました。亀さん、これには後日談があるのですが、ここに紹介出来ないのでまたの機会にします。

私の悪友であるカメラマン氏があるとき、こんなことを話してくれました・・・・・というのは、気になっていた奥歯が少々痛み出したので、歯医者を探して飛び込んだデンタルオフィス。急患扱いで診てもらったが、待合室メチャ込み。トイレ、掃除してないみたいで汚れてる。待たされた挙げ句、「この奥歯は抜いて新しくした方がいいですね。それに他にも直すところがいくつかありそうですし・・・」と告げられた。カメラマン氏は、差し迫った痛みでもないし、競馬にも行きたいし、大枚はたいて抜いて差し歯にする必要も無いと考え治療を受けずに帰宅。

カメラマン氏、言われるままにせっせと治療に通っていたら、命を縮めていたかもしれません。奥歯一本を手始めに治療と称して複数の歯を同時にいじりまわされる(口腔内同時多発テロ行為)。すると上下の噛み合わせに狂いが生じる。噛み合わせの狂いは全身に影響を及ぼします。私も同様に治療辞退します。壊して自費治療へと誘い込むのはもちろんですが、何処の歯科医院も予約制になっているはずです。にもかかわらず、急患随時受け付けと看板に入れ墨してあるようなところは近寄らない方がいいです。患者のアポイント管理などあってないようなもの。ダブルだろうが、トリプルブッキングだろうがお構いなし。それに、トイレが汚いのもいただけない。ダメですね。これに気づいたら診療室へ入らずとっとと帰ることです。また、待合室がバーゲンセール会場のように混み合うようなところもパスして行かないことです。

そうそう、亀さん・・・わかりやすいところでもうひとつ。紙っぺら歯科医院、これもたくさん転がってます。

待合室から診療室まで所狭しと、歯科OO学会だのインプラントOO協会だの、横文字が踊ってるペーパーも・・・・紙っぺらが貼り付けてある歯科医院。ご丁寧に額に納めて拝めとばかり飾り付けてあるものも。これらほとんど、こけおどしの二束三文ペーパーです。トイレットペーパーにもなりません。私はこれほどまでに医療界で(ワールドワイド)に活躍してますよ~と思わせたいわけです。これは、魔心診療の証明書みたいなものです。これでもか!というほどに大きな額にしてペーパーコレクションしている歯科医院。アッパラパーなギャグです。

亀さん、歯は冥土までの命綱!!魔心死科医院で歯を削られたり抜かれることは、命綱を好き勝手に削り抜かれることと同じです。冥土まで暇つぶしするには、命綱を大切にしたいものです。

命綱を危うくされる行為・・・削る抜く、その前にも要注意点ありますが・・・・


15112004.jpg

15112003.jpg

15112002.jpg
以上、「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」より
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/924-8e0f5269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)