プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
拉致は北朝鮮主導だったのか…?
今朝の東京新聞のスクープ、「北朝鮮拉致 国主導示す」を興味深く読んだ。丹念に同記事を読み進めていくうちに、3人の人生の先輩の顔が浮かんだ。ジャーナリストの斎藤充功さん、『月刊日本』の山浦嘉久さん、そしてグルンパ運動の飯山一郎さんである。

最初に、同記事に登場する金正日政治軍事大学、ここには工作員すなわちスパイ養成機関が今もある。そこで、やはり日本のスパイ養成機関であった中野学校について、現在も精力的に取材を進めておられる斎藤充功さんに、同記事の感想と信憑性について聞いてみたいと思った。何故なら、斉藤さん本人から、中野学校の卒業生の中に半島出身者がおり、帰国後は北朝鮮のスパイ養成機関の設立に深く関与したという話を聞いているからだ。換言すれば、金正日政治軍事大学は中野学校のDNAを引き継いだ大学だと云えるのである。

次に、グルンパ運動の飯山一郎さんが、以下のような記事をアップしている。
◆2012/08/30(木) 横田めぐみさんは生きている! (26)

東京新聞の記事の場合、拉致事件は北朝鮮主導としか書いておらず、アメリカや日本の関わりについては一切言及していない。しかし、上記の飯山さんの記事を読めば、日本の石川県警が北朝鮮側に協力したという情報が示されているのだ。これが本当だとすれば、石川県警の背後にいる日本政府、さらに日本政府の背後にいるジャパンハンドラーに行き着く。ちなみに、日本政府とジャパンハンドラーの関係だが、長嶋一茂氏の方が亀さんよりも詳しそうだ(笑)。以下の記事を参照。
【快挙!】長嶋一茂がゴールデン生放送で「安保法は安倍さんじゃなくてジャパンハンドラーが決めたこと、日本にメリットがない」とぶった斬る!

最後に、北朝鮮問題に関しては本邦のジャーナリストの中で最も詳しい、『月刊日本』の山浦嘉久さんに以下のことをお尋ねしたいと思う。

1.東京新聞のスクープの信憑性について。
2.仮に東京新聞が入手したという内部文書が本物とすれば、何故、「今」というタイミングで同文書が東京新聞に渡ったのか? 半島を巡って、背後でどのような動きがあるのか?


ジャパンハンドラー(偽ユダヤ)は、プーチンによって壊滅状態に陥りつつあるが、そのあたりの動きと関連しているのは間違いなさそうだ。

15111103.jpg15111102.jpg

15111104.jpg
15111105.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/915-4c7aca20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)