プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
その空気・場を味方につける
9月22日、フィギュアスケートの羽生結弦選手たっての希望で、狂言師・野村萬斎との対談が銕仙会能楽研修所で実現しているが、その一部始終を夕方のニュース番組で放送していた。番組を見ながら、若い羽生が型と表現の何たるかについて、野村から多くを学んでいるのが手に取るように分かったし、この対談で羽生選手は一皮剥けるだろうと予感させるに十分だった。その意味で、今季の羽生の活躍が大変楽しみだ。



ところで、亀さんが同番組を見たのは、野村萬斎が映画「陰陽師」で安倍晴明役で出演していたからで、かなり前から安倍晴明に関心を寄せていた。そのきっかけは故宍戸幸輔さんという人生の大先輩で、宍戸さんが亡くなられるまでの数年間にわたり、幾度か自宅や都心の事務所にお邪魔したりして、色々と貴重な情報をいだたいている。亀さんは宍戸さんのホームページ「エンマの会」も作成しており、今でもそのまま残しているほどだ。

15102902.jpg

この宍戸さん、実は安倍晴明について実に深く研究されてきた方で、その影響を受けて亀さんも色々と安倍晴明について調べてきた。いずれ機会があれば、安倍晴明論なるものを書きたいと思っている。

話は変わって、上記のニュース番組で記憶に残ったのが以下の画面だ。

15102901.jpg

現在、掲示板「放知技」で佐野千遥という人が顔を出している。少し前まで、飯山一郎さんが佐野先生の講演会の案内を、「飯山一郎のLittleHP」で幾度か流していたのだが、亀さんは行く気はサラサラなかった。今年の6月に初めて言葉を交わした時、お付き合いはまっぴら御免被りたいタイプの人間であることが、一目で分かったからである。

それにしても佐野先生、掲示板「放知技」に投稿をするのは良いにしても、「その空気・場を味方につける」程度の戦術を用いないことには、「放知技」の皆さんにそっぽを向かれてしまうのではと、他人事ながら心配でならないんだが…(爆)。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは
野村さんや羽生さんの雰囲気をみると、日本男児の顔立ちは変わってきたのですかね?
随分女性っぽく感じます。
所謂イケメンっていうのでしょうか。
変化する日本人ですね。
佐野さんの風貌は、ズバリ貧乏神って思いましたよ。
正統物理学派以外で、論理の正統性を聞きたいです。
きっと、論点をずらして感情論に持っていこうといてるって
感情論を、佐野さんが展開するんでしょうね。(笑)
[2015/10/29 23:45] URL | 大阪のおばちゃん #- [ 編集 ]

野良犬会
小生、かつて「野良犬会」という記事を書いたことがあります。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

今回の投稿を拝読し、咄嗟に上記ページに載せた和尚の顔やシバレン(柴田錬三郎)の苦虫を噛み潰したような顔を思い出しました。そうした野良犬会の作家の本を中心に読んできたせいか、以下の言葉で一気に明治から平成の世の中にタイムスリップしたような気分です(笑)。

> 野村さんや羽生さんの雰囲気をみると、日本男児の顔立ちは変わってきたのですかね? 随分女性っぽく感じます。

昔は男色という世界がありました。岩田準一という明治生まれの画家・風俗研究家がいましたが、この岩田の作品を平成の世に入って原書房が『本朝男色考 男色文献書志』として出しています。ちなみに、同書は昭和の時代(1973年)にも一度発行されており、あの南方熊楠が絶賛した本でした。そのあたりから、同書は日本文化の裏の裏を知るには欠かせない本であると云えそうです。小生が所有しているのは、1973年という昭和の時代に発行された方の古い『男色文献書志』であり、『男色文献書志』に目を通してつくづく思うに、今の世の中は“垣根”が無くなった感じですね。テレビという公の場に、平然とオカマが登場する時代になったのですから…。

それから佐野先生…、これはどうでもいいです(笑)。
[2015/10/30 04:08] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/11/30 15:11] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/901-024562d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)