プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
緊急の国際問題と化したフクイチ
長丁場の仕事(翻訳)を抱えていたが、一昨日漸く一区切りがつきホッとしているところである。そのため、(記事数が過去最低の9本だった)先月書くことができなかったテーマで、今月は是非書きたいテーマを今回洗い出しておこう。

最初に、フクイチについては引き続き書きたい複数本の記事がある。その理由は二つあり、一つは今や人類にとって緊急の課題となったフクイチの現況を正確に捉えることで、自身と大切な家族の余命を引き延ばすため、もう一つはフクイチ問題が単に日本列島の問題のみならず、国際問題と化しており、そのあたりが分からないと国際情勢を読み誤るためである。

一方、先月行われたまほろば会で、安西正鷹さんによる講話があったのだが、その中で「新文明時代のこころのあり方」という重要なテーマの発表があった。そのあたりの詳細が「安西ファイル」に書かれているわけだが、それを紹介しても良いと安西さんの了解を得ているので、近く拙ブログで報告したい。

それから私事になるが、スキャン処理による大量の写真のデジタル化を漸く終わらせることができたので報告する。段ボールに入れると高さが2メートルを超すほどのアルバム・ポケットアルバム・バラ写真を、DVD2枚に収めることができた。これならいつでもバックに入れて放射能地獄を脱出できるし、親戚兄弟や息子らに配布することで万一壊したり失ったりしても安心だ。

15072901.jpg
昭和17年夏撮影 於飯能町

そうして苦労しながらデジタル化した写真の中に、先々月逝去した母方の叔父をはじめ、今でも健在な叔母、昨年亡くなったもう一人の叔父、若い頃に亡くなった二人の叔母の集合写真があったので(亀さんの実母は丁稚奉公に行っていたので写っていない)、先月27日に営まれた四十九日の法事の時に写真のプリントを配布した。翌日、車椅子のため四十九日の法要に出席できなかった叔母から電話があり、十代の頃に亡くなった姉、妹、そして去年今年と亡くなった二人の弟の子ども時代の写真を初めて見て号泣したよと報告してくれた。
15080102.jpg
ところで、叔父の四十九日の法要が営まれたのは埼玉県毛呂山町の高福寺(曹洞宗)で、事前にネットで確認したところ、あの楠木正成の流れを汲む落武者と縁のある寺とあった。そこで今回の機会を生かして同寺の方丈様に直接尋ねたところ、間違いないとのことだった。また、戦前は同寺の紋瓦は菊水紋だったが、戦中に不敬罪に当たるということで、別の紋瓦に替えられてしまったというエピソードも紹介してくれた。今では敗戦から70年も経っているので元の菊水紋に戻しても問題はないはずなので、そのあたりを問うと、「紋瓦の交換は何分にも金額の張るものだから…」と笑って答えておられた。神計らいか、来月の9月20日(日)に落合莞爾さんの講演会が東京であるので、南北朝を研究している落合さんに同寺の存在について耳に入れておきたいと思う。

15080101.jpg

再びフクイチの話に戻るが、『DARKtourism JAPAN』の中田薫編集長に同誌創刊号を2冊謹呈して戴いた。斎藤充功さんの「北海道囚人道路を旅する」も興味深かったが、吉田邦吉氏の「神の道を抱きしめて」、そして中筋純氏の「チェルノブイリの隠された高線量スポットを行く」の二本の記事を読み、放射能の恐ろしさを記事にした吉田氏と中筋氏の功績は大きいと思った。

15080104.jpg

映画「わすれないふくしま」の四ノ宮浩氏から手紙が届き、「神の子たち」と題するDVDが同封されていた。監督の手紙を読むに、かなり正確にフクイチを巡る国際情勢を捉えていることが分かる。以下は手紙の一部である。

現在の新しい動きは、中国、ロシアなどの外国が原発放射能被害を抑える方策の検討をしているとも噂され、9~10月からは東シナ海での日本の自衛隊も巻き込んだ中国、アメリカの軍事衝突も予想され、朝鮮半島での有事も予想される大変な時代を迎えています。


最後に、フクイチを巡る国際情勢の動向を正確に把握する意味で、「掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 の以下のスレッドを推薦したい。
飯山一郎へ伝言・密告・質問・短信etc -6-
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/844-965521c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)