プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
住民の生命を守るために私は命を賭けよう
国会周辺をはじめ列島各地で抗議の動きが広がっているのにも拘わらず、今日の午後にも安保法案が衆院通過する見通しだ。人によって思いは様々だろうが、亀さんの場合、寅さんの啖呵売「やけのやんぱち日焼けのなすび色が黒くて噛み付きてえがあたしゃ入れ歯で歯がたたねえ」が頭に浮かんだ。

ただ、もし福島原発問題がなかったとしたら、まだまだ日本の未来に希望が持てていたはずなので、亀さんもノコノコと東京辺りのデモに参加していたかもしれない。しかし、来年の今ごろは首都圏の機能が麻痺することが、ほぼ既定路線になってしまったことを思えば、中国との戦争どころではないのが本当のところなんだが、今の内閣は一部を除きフクイチの現実が分かっていない連中ばかりだから、仕方がないといったところか。

ともかく、戦争内閣である安倍内閣が続けば、どうなるかは今年の初めにも書いた。

現在の内閣は戦争への道を突き進んでいる戦争内閣であり、戦争が始まれば、いつ何時敵国から原発にミサイルを撃ち込まれたとしても文句も云えないのだ。それも全部ではなく、数基の原発にミサイルを打ち込まれただけで、日本はジ・エンド、完全に終わる。それが、現在の戦争内閣が続いた場合に想定できる、最悪のシナリオなのである。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-760.html


ここで、本日は安倍晋三とは全く対極にいる人物を紹介したい。最近NHKで放送された「戦後史証言 第1回 高齢化社会 ~医療はどう向き合ってきたのか~」に登場した、旧沢内村の深澤晟雄村長その人である。以下の写真は同村長の執務室であり、掛け軸に自筆で書いたという「住民の生命を守るために私は命を賭けよう」が目に飛び込んでくる。

15071301.jpg

そして、同村長の人物を良く現しているのが以下の画面である。まさに昭和の風の又三郎だ…。

15071302.jpg

YouTubeにも同村長が紹介されたようだ。



どうだろう? 「米国の戦争屋のため(金儲けのため)、国民の命を捨てることに命を賭ける」という、安倍晋三とは対極にいたのが深澤村長であるのが分かるはずだ。一方は首相、もう一方は村長だが、人を肩書きや学歴だけで判断してはならぬという好例だ(爆)。

ともあれ、今さらじたばたしても始まるまい。来年の今ごろは首都機能が麻痺していることを念頭に置きつつ、お互いに黙々と準備を怠らずに進めていこう。今日は台風が接近するということもあり、久しぶりに猛暑が和らぎそうだ。未だ手を付けていない仏壇やタンスが残っているので、本日中に大切な位牌や過去帳から写真や手紙といった、大切なモノの仕分けを済ませておきたい。

15071601.jpg
リテラ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/841-cdb784d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)