プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
終わりの始まり
間もなく、3度目の3月11日午後2時46分を迎える。ここで改めて思い起こすは、安西(正鷹)さんが『みち』に連載中の「文明大転換に向けて」である。この連載は311事件を契機に開始されたものであり、連載の趣旨は第1回 「終わりの始まり」に集約されている。
第1回 「終わりの始まり」

 いま目の前で繰り広げられる危機的状況は、われわれにある種の決断を迫っている。

 文明を築く人間の活動の源泉は思想とエネルギーである。

 分裂と対立をもたらす金権万能主義と民主主義を礼賛し、地殻と渾然一体となって眠る石油を分離して採掘し、原子核が自壊する熱で動力を得る原子力を崇める。これらの思想とエネルギーを材料に築き上げられたのが現代文明である。

 今回の震災は、神々が現代に生きる人々すべてに発した警告と勧告である。すなわち、現代文明の「建築材料」がこうした性格を有するがゆえに、現代文明は分裂と対立、自壊を免れずやがて滅亡する。よって早急に新文明へと大転換せよ、ということだ。


ブログ「民のかまどはにぎはひにけり」でも311を取り上げており、その中で黒澤明監督の「夢」を取り上げていた。文中、Youtubeにあった「夢」が軒並み削除されているという行があったが、アマゾンの「夢」へのカスタマーレビューでも、以下のようなコメントがあった。
13031002.jpg

また、同じ黒澤監督の作品に「生きものの記録」があり、これも見応えがある。同映画についてはブログ「NY金魚」の一連の記事に目を通して欲しい。
「生きものの記録」は記録されたか(上)
「生きものの記録」は記録されたか(中)
「生きものの記録」は記録されたか(下)

13031005.jpg  13031006.jpg
13031101.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/83-a8302312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)