プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
20XX年、かつて日本列島に人が住んでいた
時折、拙ブログにアクセスしてくれる読者なら、表題の「かつて日本列島に人が住んでいた」を目にしてピンと来ると思うんだが、拙ブログに初めて足を運んだ読者の場合、何のことやらサッパリ…といったところだろう。

無理もない、国内の大手メディアは5月29日に起きた口永良部島の噴火、翌日30日に起きた小笠原諸島の地震で、未だに大騒ぎしている有様だからだ。しかし、福島原発に目を向けると、それどころではない深刻な局面に突入しているのだが、そのことを正面から取り上げている大手メディアはゼロだ。せいぜい、汚染水廃液漏れレベルのニュースを流しているに過ぎない。

亀さんは最近まで、「日本列島が人の住める場所でなくなるかも…」と危惧していたのだが、残念ながら現実のものとなりつつある。大手マスコミ以外で、福島原発について正確な情報を提供しているのは、亀さんの知る限りでは養蜂家の飯山一郎さんだけのようだ。飯山さんの場合、地質学や気象学の複数の専門家と真剣な討論を重ねており、そこから導き出される結論は信憑性が高い。加えて、近く小泉純一郎や鳩山由紀夫に会うとのことであり、真剣に福島原発に取り組んでいることが窺い知れるのだ。よって、自身と家族の将来を真剣に考えている読者は、以下の掲示板にアクセスしていただきたい。
飯山一郎へ伝言・密告・質問・短信etc -4-

上記スレッドに一通り目を通せば、今年の暮れまでに一千万人の日本人がバタバタ死んでいく冷酷なデータが目に飛び込んでくることだろう。だから、せめて拙ブログの読者だけでも、白痴化した昼のワイドショーなどを見ているのでなく、真剣に情報収集を行い、家族との話し合いを重ねていって欲しい。

その意味では、テレビの旅番組もノーテンキな範疇に入るんだが、亀さんは敢えて色々な旅番組を見るようにしている(拙稿「メガシティ・サンパウロ」参照)。昨日の日曜日の場合、徳光和夫と田中律子が登場する「路線バスで寄り道の旅」(テレビ朝日)を見ていた。これは何も亀さんが旅番組が好きだから見ているのではない。表題の「かつて、日本列島に人が住んでいた」という事態が起きた後、時折でも思い出せるように、美しかった祖国、心優しかった同胞の姿を、できるだけ多く目に焼き付けておきたいからだ。

以下は今朝投函した、お世話になった方へのハガキの一部である。

東北・関東地方はもはや人間の住む土地ではなく、私の故郷である飯能市(秩父山地の麓)から、遠くない将来に立ち去らなければならないという覚悟も出来ましたし、李白が「静夜思」で詠んだように、故郷から遠く離れたシベリアあるいはアジアの何処かで、望郷の思いにふける二十年後の老いた己れの姿が目に浮かぶようです。


海外移住の検討を開始するきっかけとして、以下の拙稿を参考にして欲しい。
海外移住
青年よ、荒野を目指せ
青年よ、荒野を目指せ02

だが、日本民族の海外移住という事態になったとしても、まだ海外に移住すれば生き延びられるのだから良い方だ(ただし、日本民族の大移動が実施されるまで、相当数の人たちが亡くなると予想する)。想定できる最悪のシナリオは、拙稿「宇宙の輪廻転生」で書いたようなシナリオである。

今回の福島原発事故が起因で日本列島が人間の住める所ではなくなっても(既に人の住むような場所ではない)、さらには地球上の植物や動物の大半が滅ぶという最悪の事態に陥ったとしても、この広大な宇宙のどこか別の場所で、人類以外の知的生命体が生き延びてくれれば、それで良しと思えてくる。


今日の記事は、あまりにも悲観的に過ぎるかもしれない。しかし、最悪の事態が起きた場合のことを普段考えておくことで、実際にそうした事態に直面したとしても覚悟が出来ているので、腰が据わっているはずだ。

そんな折、オンラインの日刊ゲンダイで「市場で話題のリポート“人類滅亡12のシナリオ衝撃の中身”」と題する記事が載った。「オッ、分かってるじゃねぇか」と思って記事に目を通したんだが、世界中にある何百基という原発について全く言及していなかった(苦笑)。どこかの国が〝敵国〟の原発にミサイルを撃ち込み、その仕返しに相手もミサイルを撃ち込んでくる…。そうしたことが連鎖的に世界各地で勃発した場合、人類の大半、最悪の場合、全人類滅亡の恐れが十分にある。

15060101.jpg

15052901_hachijo.jpg
15053101_hachijo.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/819-414040b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)