プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
山窩のすすめ
15051603.jpg

映画「虹をつかむ男」を見たという読者も多いことだろう。ある田舎町で小さな映画館を経営、時にはどさ回り(巡回上演)もするという冴えない中年男の物語で、その中年男を西田敏行がコミカルに演じているんだが、同映画を彷彿させるような記事が一昨日、東京新聞に掲載された。

15051601.jpg
15051602.jpg

記事に登場しているスーツケースにジーンズの青年を見て、どういうワケか思い出したのが山窩(サンカ)であった。今までに三角寛の山窩に関する一連の著作は無論のこと、五木寛之の『風の王国をはじめ、今までに20冊を超える山窩関連の本に目を通してきた。ドーシテ亀さんが山窩に関心を持つのかというと、組織に縛られない自由な山窩の生き方に共鳴したからだ。幸い、日本では山窩研究において五指に入る人生の大先輩がいるので、山窩について疑問に思っていたことを、近く再会して色々と聞き出してきたいと思っている。これはと思う情報があったら、報告の形で記事にしてアップしたいと思う。

ところで、亀さん自身は十代の頃に日本を飛び出し、3年間ほど世界を放浪しているんだが、ある意味で山窩的な生き方(放浪)だったと言っても差し支えないだろう。帰国後は人並みにサラリーマンになったんだが、45歳の時に長年のサラリーマン生活から足を洗い、翻訳というフリーランスの仕事を選択した。その後はインターネットが急速に発達してくれたこともあり、今ではトランクならぬノートパソコン一台があれば、国内はおろか世界のどこでも仕事ができるようになった。だから、子どもたちが独立したら、フーテンの寅さんならぬフーテンの亀さんになりたいと思っていたのだ。しかし、今年に入って事態は急変した。

何が起きたのか? 最初に、天気予報の話をしよう。以下は気象庁が発表した宮城県石巻市の気象データだが、一見して変だと思わないだろうか…。
15051604.jpg

サーフィンが好きという中部地方の道友が、最近では気象庁の予報よりも当たることが多くなったという内容のメールをくれたが、まさに原始日本人というか典型的な海洋タイプの縄文の血が、その道友に流れているのだろう。亀さんの場合、どちらかと言うと海よりも山が好きで、二十代の頃は山の仲間と南アルプス、丹沢などによく出かけたものである。だから、山の天気は身体が覚えているのだ。

しかし、海あるいは山の天気を読み取る力を身に付けた道友や亀さんにしても、〝人工気象〟は予測不能だ。上に掲げた昨日の石巻のデータだが、よく見ると数時間にわたって湿度100%が続いているのが分かるのであり、これは自然界ではあり得ないことだし異常である。そこでネットで確認したところ、数時間続いた湿度100%の原因について納得のできる解説をしていたのは、飯山一郎さんのHP記事のみであった。飯山さんは気象学者と徹底的に議論したということもあり、以下の記事は十分信頼に足りる内容である。
◆2015/05/11(月)  各地に降る黄色い粉の原因は…

福島原発事故の直後、亀さんが兄弟・親戚・友人・知人に福島原発の実態を語っても、信じてもらえないどころかバカにされることが多かった。だから、今では家族を除いて福島原発のことを話題に出すことは滅多になくなったんだが、ここで敢えて現状を話すと、実は福島原発3号機のデブリが地中深く沈下中である。だから、やがて固い岩盤あるいは大地下水脈に到達する日が遠からず来る。その時、何が起きるのか、今までに人類の誰もが体験したことのない、途方もないことが起きてしまう恐れがある。

肝心なのは、常に最悪の事態を想定し、日本列島を脱出しなければ死ぬということが明らかになった時点で、自分と家族はどうするのか、今から家族と真剣に話しあっておくべきだ。亀さんの場合、あの福島原発事故の直後の4年前、いつでも脱出できるように、持って行くべき大切なモノをトランクに詰め終えている。

ここは平成の山窩となり、お互いに逞しく生き抜いていこうではないか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

スペインでお待ちしております。。。

先日、飯山さんとSKYPEでお話して、
養蜂のこと乳酸菌のこと、ご相談しました。

スペインのアルベルカのトトロの森に日本人集落を
作るっていうの、本当にいいかもしれません。


[2015/05/17 15:28] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

スペインではよろしく!
スカイプは凄いですよね、小生も海外の友人と時折スカイプするんですが、相手の声だけでなく、相手の姿形もライブでパソコンのモニタに映し出されるのを、初めて目にした数年前は興奮したものです…。しかも無料なので言うこと無し! 

そのスカイプを使って、養蜂と乳酸菌について飯山さんのアドバイスを受けた由、もし、愚生家族がスペインの“日本人村”に移住するようなことがありましたら、ヨロシク!
[2015/05/18 05:19] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/812-09feeca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)