プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
中国の台頭、日本の凋落
4月に入った。昨日の3月31日でAIIB創立会員国申請が締め切られたわけだが、アメリカに忠実な僕である日本はアメリカに従うかのように参加を見送った。以下はMEINANというウェブサイトに、昨日(2015/3/31)掲載されたAIIB参加国の地図だ。

15040101.jpg
http://blog.livedoor.jp/kojimashigeki/archives/43427233.html

また、同ウェブサイトの「AIIB加盟国リスト」から受けた印象は、中国の台頭、日本の凋落というものであり、国際ジャーナリストの田中宇氏も以下のような記事を書いているが、最も正確にAIIBを巡る動きを伝えていたように思う。
日本から中国に交代するアジアの盟主

田中氏の記事を読み、改めてAIIBを巡る世界の動きを時系列で振り返れば、地球規模で起きつつある〝地殻変動〟が、どのようなものになるのかが誰の目にも明らかになってきた。

・AIIB設立を呼びかけた中国のAIIB加盟(2014/10/25)。
・中国と国境紛争の絶えなかったインドのAIIB加盟(2014/10/25)。
・軍事上は中国と敵対しているベトナムとフィリピンのAIIB加盟(2014/10/25)。
・アメリカの僕と思われていたサウジアラビアのAIIB加盟(2014/11/28)。
・大きなターニングポイントとなった英国のAIIB加盟(2015/03/12)。
・英国の加盟を皮切りに、ドイツ・フランス・イタリアといったEU主要国のAIIB加盟(2015/03/17)。
・AIIB加盟を拒否された残置国家である北朝鮮と、参加を認められた米軍の庇護下にある韓国(2015/03/26)。⇒中国 北朝鮮のAIIB参加を拒否「金融水準低い」
・ロシアのAIIB加盟(2015/03/30)。
・台湾のAIIB加盟(2015/03/30)。
・米国と日本のAIIB加盟見送り(2015/03/31)。


今月のまほろば会で安西さんが新しい安西ファイルを配布し、大局的な観点に立脚したAIIB設立の意義を講義してくれるはずで、今から楽しみである。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/793-0ef7baf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)