プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
安西ファイル 02
以下は先月下旬に刊行された、安西ファイルの【ポイント】である。【ポイント】をさらに絞って一言でいうとすれば、オバマ大統領ではないが〝変化〟だ。それも単なる変化ではなく、時代の大転換期とも云うべき〝大変化〟なので、「一寸先は闇のようなこの時代を乗り越えるには、薬と毒を見分ける智慧、冴えわたる鋭敏な直観、清廉で高貴な霊性、タブーに踏み込む勇気が求められる」ことになる。

【ポイント】

・最近の国際政治・経済の注目は欧州。今や黄昏となりつつある米国の覇権崩壊を食い止めたい勢力が、EC日(欧州中央銀行)にQE(量的緩和)を強要してスイスフランのペッグ廃止を誘発し、ウクライナ政変を煽ってEU内の結東を乱している。ドイツがQEを巧妙に骨抜きにしたとはいえ、日本に続いて欧州もQE実施という自殺行為に等しい愚かな選択をしたことで、世界に与えた心理的影響は小さくない。

・また、ギリシャ新政権が「ワシントンーコンセンサス」を拒否し、グローバル金融資本主義者ら世界寡頭権力に挑戦状を突きつけ、貧困層の不満と怨嵯を代弁している。ECBの対応次第では、EU内の南北対立を激化させ、欧州統合プロジェクトが破綻し、世界経済が大混乱に陥るリスクが高まっている。

・大方のエコノミストや経済学者は、政府当局が発表する粉飾された指標やマスメディアの偏向報道を鵜呑みにしたり、真相を知っていても口を閉ざして無難なコメントをお茶を濁すことで、世論をミスリードしている。

・一部のエコノミストや識者は、客観的に見ても明らかにそれとわかる危険な状況に警鐘を鳴らしているが、中には意図的に過度に悲観的な発言や観測を流す者たちもいる。彼らは金融大恐慌と世界大戦を是が非でも起こしたい者たちの代理人であり、大勢の人々を不安と恐怖に陥れ、そのネガティブなエネルギーを原動力にして彼らの目標を実現させようとしているので冷静な判断が必要。

・今年、世界寡頭権力は『エコノミスト』紙で彼らのアジェンダを堂々と公表した。「世界新秩序」の完成にメドをつけたという自信と自己顕示欲の表れだが、もはや誰の目にも彼らの「やり方」がはっきりと目に映る時代となった。彼らは隠されていたものを表出させるアラハバキ神のはたらきによって、無意識のうちに自らの正体を露呈させられているとは夢にも思っていない。

・目に見えない未来の動向を予測するために、われわれの祖先は世の中の動きや人間の心理や思考について探求してきた、自然や宇宙にも観察の対象を広げた。その過程で集めた膨大なデータから一定のパターンを見出し、多くの法則や定理を生み出してきた。それらの知識や智慧は政治学や経済学、哲学、歴史学、心理学などの学問として体系化された。

・天空や星々の運行を丹念に観察することによって得られた知識や経験則を集大成したのが、天文学と占星術である。また、死者や霊的存在が住むあの世(異次元世界)との交信によって得られた霊的知識や、直感や閃きによって斬新で画期的なアイデアがもたらされた。これらをうまく有効活用すれば、人類は一条の光を見出し、無明から脱することが可能である。

・一部の者たちは、これらの知的財産のうち特に貴重なものを自分たちだけで独占するために、わざとオカルト的知識という怪しげなイメージ操作で大衆を洗脳し、大衆が自発的に忌避するように仕向けてきた。だから、これらのオカルト知識の中には無実の罪を着せられてきたものが少なくない。しかし、別の見方をすれば、来るべき時に備えて鮮度の高い状態のまま「冷凍保存」されていたともいえよう。

・それがいまアラハバかれて、徐々に解凍されつつある。これまで抑圧され秘匿されていたものが情報開示されることを、いよいよ神が許容したことを意味している。つまり、善悪や優劣に関係なく、あらゆるものがありのままの姿で目の前に晒され始めているのである。

・現在、世界はこのような新しい時代への移行期の中で激しく揺動している。暴力と恐怖、虚偽と欺隔による支配が許される時代は間もなく終わりを告げる。これらを拠り所に権力の座に君臨してきた者たちは、これまで築いてきた財産や権力を手放すまいと必死の反撃を試みている。彼らが金融恐慌と戦争を引き起こそうとしているのは、長年にわたって彼らの繁栄をもたらした成功法則がまだ通用すると信じており、一発逆転の起死回生を狙っているからである。

・一寸先は闇のようなこの時代を乗り越えるには、薬と毒を見分ける「智慧」、冴えわたる鋭敏な「直観」、清廉で高貴な「霊性」、タブーに踏み込む「勇気」が求められる。また、高い位置から俯瞰して冷静に判断し、恐怖や不安に反応せず、すべてを受け入れて、新しい時代への流れを信じて身を任せることが何よりも重要だ。


なお、以下は【ポイント】とは何の関係もないものだが、文字通り〝高い位置から俯瞰〟する体験を、宇宙レベルで体験してみていただきたい。



最後に登場する宇宙最大の星、VY Canis Majoris(おおいぬ座VY星)の直径は、約2,800,000,000km…、時速900kmの飛行機で飛べば、一周するのに1100年もかかるのだという…。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/782-32c8bd51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)