プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
あの日から4年目を迎えて
昨日の2時46分、仕事の手を休めて起立、1分間の黙祷を捧げた。同じ頃、国立劇場でも黙祷が行われ、天皇皇后両陛下の前で、宮城県の遺族を代表して菅原彩加さん(19歳)が言葉を述べている。

15031201.jpg

2年前、亀さんは「チェルノブイリ超え」と題する記事を書いた。

まもなく、三年目を迎える東日本大震災だが、5年目を迎える2016年3月あたりにもなれば、目に見えて死んでいく人たちが激増していくであろうという予想は、上記のブログ記事や以下の亀さんのチェルノブイリ関連の記事でも、容易に察しがつくと思う。

ここで忘れてはならないのは、チェルノブイリの場合、石棺化作業が施されているので、現時点では大量の放射性物質がまき散らされているわけではない。一方、福島原発の場合、今でも休むことなく毎日大量の放射性物質がまき散らされているのだ。この違いは途方もなく大きい…。


爾来、2年の歳月が流れた。以下はチェルノブイリ事故のその後を示すグラフだが、チェルノブイリと同様、否それ以上に悲惨なことが東日本で起きるとすれば、5年目を迎える来年の3月までの1年間、特に内部被曝を避けて免疫力をつけることを怠ってきた人たちの場合、4年にわたり蓄積されてきた内部被曝による影響が一気に表面化し、精神・神経・身体を患う人たちが続出するはずだ(以下の1991年から1992年にかけての急カーブに注目)。

道友から数週間ほど前、周囲にインフルエンザに罹っている者が多いという旨のメールがあった。これは単にインフルエンザの流行にすぎないと捉えてはならず、内部被曝による免疫力の低下を疑うべきであろう。今からでも遅くはない。1日でも早く目覚め、手遅れにならないうちに、内部被曝を避けて免疫力を高めていく工夫をしていくべきだ。

13121610.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/777-555aded3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)