プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
あっしには関わりのねぇことでござんす
今朝の東京新聞に「医療保険法案 閣議決定」と題する記事が掲載された。詳しくは同記事に譲るとして、特に注目したのが以下の行だ。

高齢者では、75歳以上の低所得者ら向けに保険料を最大で9割軽減してきた特例を2017年度に原則廃止する。対象者は約865万人に達する。


実質的に年金が目減りしていくなかでの医療費の値上げであり、これでは金の無い年寄りは死ね、と言っているのに等しい。否、これが政府の本音であることは、ブログ「正次郎のNewsToday」の以下の記事を読めば納得できよう。
神などいない。自殺の薦め!!政府は「老人、痴ほう症、要介護者を殺したい」が本心!!

「75歳以上のあなた、一日も早く自殺することです」といった記述に接し、暗澹たる気持ちになった読者も多いことだろう。

だが、決して諦める必要はない。

一つは、医学についてコペルニクス的な発想の転換を行うことだ。実践面でお勧めしたいのは、飯山一郎さんの勧める健康法(あらびき茶と乳酸菌ヨーグルト)を実践することである。詳しくは「◆2014/09/21(日)  緑茶は放射能国家の国民飲料!」と題する記事を参照されたい。また、理論面でお勧めしたいのは、今村光臣先生のブログ「養生法の探求」を読み進めていくことだ。素直な心で同ブログを読み進めていけば、病気で苦しまずに生涯を終えられると思う。

数ヶ月前だが、何気なく見ていたあるTVニュース番組で、元気なお年寄りをテーマにしたニュースが流れていた。その中で、あるラーメン店の常連客である一人のお婆さんが、お昼にラーメンを食べているシーンがあったのだが、確か75歳過ぎの彼女、未だに現役で介護関係の仕事を続けているとのことだった。ところが、ほぼ毎日来ていたというそのお婆さん、撮影の翌日からピタリと来なくなったとラーメン屋の店主が語るのであった。その後、店に寄ったお婆さんの身内から、お婆さんは撮影のあった日の午後も仕事を終えて帰宅、いつものように夕食を済ませてから床に就き、翌朝眠るようにあの世に旅発っていたと、店主は話を聞かされたのであった。

このように、前日までは元気に畑仕事などをして、翌朝は眠るように一生を終えるのが理想だなと、その番組を見てつくづく思ったことである。そうなるためのポイントの一つとして、飯山一郎さんの唱える「医者にかかるな」がある。一見、暴論に聞こえるかもしれないが、その言葉の意味をじっくりと考えてみて欲しいのだ。以下の拙稿も参照していただきたい。
製薬メジャーの陰謀

結論として、医療費が高騰しようがしまいが、「あっしには関わりのねぇことでござんす」でいきたいものだ(笑)。

15030401.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/771-8c5bf637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)