プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
青年よ、荒野を目指せ
東京新聞の夕刊に「この道」と題した、森村誠一の自伝が連載中である。作家になる前の森村がホテルマンだったことは、ご存じの読者も多いと思うが、そのホテルを退職し、独立開業の世界に飛び込んだ時の心境を、同連載の第36回および第37回で森村が述べている。やはり、サラリーマン生活から足を洗い、独立開業の道に進んだ亀さんにとって、共鳴する森村の話が多くあった。就中、共鳴した行は以下である。

(ホテルを退職した後)私の視野には、自由の大海が広がりつつあった。そこにはチームワークや、連帯責任や、会社に対する責任や使命や義務はない。自由の大海で、あらゆる束縛の鎖から解き放されて、おもうがままに泳ぎたい。
この道」第36回

(今日一日も自分のために使える)とおもうと、昨日と同じ今日、今日とおなじ明日を繰り返す宮仕え時代に比べて、毎日が新鮮であった。自分のために生きるということがこんなにも素晴らしいとは、予想以上であった。
この道」第37回


しかし、独立は決して良いことばかりではなく、想像以上の苦労を伴うのも確かである。それが直感的に分かるからこそ、大半の人たちはサラリーマンで生涯を終えるのだ。だから、311(東日本大震災)前は、亀さんも周囲の人たちに独立を勧めるようなことは、ほとんどなかった。

だが、311以降は状況が大きく異なる。拙記事「滅びゆく日本」でも書いたように、日本という国は老朽化した原発によって間もなく滅んでいく。それを思えば、五十数基の原発が老朽化して大惨事を引き起こす前に、安全な国外へ移住するべきだろう。原発の老朽化まで、まだ数十年あるなどと、暢気なことを言ってはいられないのだ。現在の内閣は戦争への道を突き進んでいる戦争内閣であり、戦争が始まれば、いつ何時敵国から原発にミサイルを撃ち込まれたとしても文句も云えないのだ。それも全部ではなく、数基の原発にミサイルを打ち込まれただけで、日本はジ・エンド、完全に終わる。それが、現在の戦争内閣が続いた場合に想定できる、最悪のシナリオなのである。だから、311で覚醒した若者に海外を目指せと言っているわけで、若ければ異国での生活にも、さほど苦労せずに適応できる。これは、十代の頃3年間にわたり、世界放浪の旅をしてきた身として、自信を持って断言しておこう。

青年よ、荒野を目指そう!

15022103.jpg15022102.jpg

15022105.jpg15022104.jpg

14121801.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/760-8edf2c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)