プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
寅さんのことば 第2部 40

じゃあ、これで俺一人が入ると、ちょうど二十四の瞳になるわけだ。
第36作「柴又より愛をこめて」


昨日の佐藤利明氏の以下の言葉に、深く共鳴した。

「二十四の瞳」の同窓会では、男子生徒のほとんどが戦死、若くして亡くなった女生徒もいました。第36作の同窓会では、誰一人欠けることなく全員が揃っています。幸福な結婚をしている生徒もいます。そこに平和の尊さを感じとることもできます。


戦争と言えば、二人の日本人をイスラム国が拘束し、身代金を72時間以内に支払わないと殺すぞと脅してきた事件がある。亀さんは仕事の合間に、日本の新聞やマスコミが今回の事件を、どのように報道しているのか注目してみたが、やはりというか当然というか、事件の背後を正確に見抜いていた大手マスコミはゼロだった。

今のところ、今回の拘束事件について、最も正鵠を射た情報を提供していたのは、飯山一郎さんの「◆2015/01/22(木)  田母神俊雄の嘘と湯川遙菜の闇」であった。そして、以下の飯山さんの結論は決して間違ってはいない。

今回拘束されて殺害予告を受けた2名は、安倍政権のウラの闇で諜報活動をしていた謀略機関の工作員なのだ。


平和どころか、戦争に突入しようとしているのが、今の日本の首相なのである。

15012101.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/742-6f0fd4ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)