プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
IT戦争という名の第三次世界大戦
飯山一郎さんのブログ『文殊菩薩』に載った昨日(1月9日)の記事、「世界は、いま、命懸けのIT大戦争の最中だ!前代未聞の壮絶な戦争だ。これは第三次世界大戦なのだ。 (飯山一郎)」には思わず唸った。流石に日頃から自身のことを「鷲」だの「鷹」だのと豪語されているだけあって、亀さんのような「鳶」(トンビ)が書くブログ記事とは月と亀…、じゃなくて月とすっぽんだワイ(苦笑)。

15011001.jpg

内容的に概ね肯定できる記事であり、お陰様で今まで曖昧だった、英米vs.中露による過酷なIT戦争の輪郭が掴めた。プーチンは孫子と肩を並べる戦略家だという飯山説は、ここ数年のプーチン研究で亀さんもその通りと思うようになっている。一方、スノーデンがプーチン暗殺を企む戦争屋に与えたダメージの大きさについて、ある程度は想像していたものの、上記の飯山さんの記事を読み、一層スノーデンがロシアにいることの意味を理解できたように思う。昨夜、積ん読のままであった『スノーデンファイル』(ルーク・ハーディング著 日経BP社)を、書架から引っ張り出して再び読み始めた。同時に、今まで気になっていたもう1冊のスノーデン関連の本、『暴露:スノーデンが私に託したファイル』( グレン・グリーンウォルド著 新潮社)も、昨夜オンラインで発注済みだ。当面は本業(翻訳)に追われる見込みなので、実際に目を通すのは大分先の話になると思うが、今から非常に楽しみだ。

15011003.jpg  15011002.jpg

蛇足ながら、かつて「原油安の背景を考える」という記事を書いたことがある。その中で亀さんは国際ジャーナリスト桜井春彦氏の記事を一部紹介した。

石油相場を下落させている主因のひとつはアメリカ政府の意向を受けてサウジアラビアが増産しているからだと言われている。石油輸出への依存度が高いロシアを締め上げることが目的だ…
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201411280000/


15011004.jpg

櫻井説に従うと今の世界は、米+OPEC(サウジアラビア)vs.中露という構図となる。ところが、最近は米vs.中露+OPEC(サウジアラビア)という構図を唱える人たちが増えてきた。果たしてどちらが正しいのだろうか…。今のところ亀さんは櫻井説を支持するものである。それは亀さんの原体験が大きく影響しているのだ。その原体験とは映画「シリアナ」である。同映画は嘗て亀さんが道場主を務めていた脱藩道場の道友に教えてもらった映画であり、中近東の石油王国の王になり得るような人物(王子)すら、アメリカ(戦争屋)に逆らうと暗殺されることを教えてくれた映画だ。論より証拠、映画の世界から目を転じて現実の世界を見れば、「シリアナ」の描く世界を肯定できるはずだ。たとえば、イラクのフセイン大統領、リビアのカダフィ大佐、そして最近では仏紙襲撃テロ事件が発生し、多くの記者や市民が犠牲になった。その戦争屋の次なるターゲットは、第一にプーチン、第二に習近平であるのは間違いない。

15011005.jpg
2014年12月6日夜、モスクワ郊外の空港で握手するフランスのオランド大統領

ともあれ、現行のサイバー戦争から核ミサイルが飛び交う核戦争へという、最悪のシナリオも念頭に置き、お互いに日々を過ごしていきたいものだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

遅くなりましたが、
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
亀さんの記事、いつも楽しみにしています。

IT戦争の前は、経済戦争・・・
なんだかかんだといって、20世紀から
私たちは見えない戦争に翻弄されていますよね。

気づいている人は、気づいているし、
気づいていない人は、気づいていない。

武力を使うだけが、戦争じゃない。
目に見えない戦争のほうが、自覚がないだけに
怖いような気がします。
目に見えない侵略と同じように。。。

とにかく、各自、自衛策を練ってしぶとく生きるために
顔晴っていくしかないですよね。
国は、あてになりませんから・・・。

6730
[2015/01/10 18:36] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

明けましておめでとうございます
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。お上は全く当てにならないということは、先の敗戦時や昨今の安倍内閣の暴政を見れば一目瞭然です。最終的に、本格的な核戦争が勃発して人類が滅んだとしても、これは運命なので受け入れるしかないでしょう。ただ、ゴキブリなどの強靱な生命力を持つ生きものは生き残ると思います。

ところで、ひろみさんは阪神大震災に遭遇していますが、その大震災に関する記事を後にアップします。
[2015/01/11 06:05] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/737-635ce089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)