プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
世界の縄文化
2週間前、世界戦略情報誌『みち』の執筆者と読者の集い、まほろば会が開催されたのだが、一時期『みち』に大麻関連の記事を連載していた安西正鷹さんから、大麻に関する興味深い最新報告があった。安西さんが特に主張していたのが、「米国で活発化する最先端の縄文化の動き」だった。これは、日本人とルーツを共有するネイティブアメリカンが、大麻が非合法とされている州でも、大麻の栽培・販売が認められたというニュースに基づくものである。このネイティブインディアンのルーツが、日本列島に居住していた縄文人であったことは、昨日(12/29)のブログ「日本は世界の最先端」の記事、「古代は謎だらけ」の以下の記述からも明かである。

縄文期に太平洋を航行可能な世界文明があったことは南米のミイラから九州から南西諸島の風土病であるATLウイルスが検出されたことで証明されている。


今回の縄文化という動きは何も米国に限った話ではなく、地球規模で起きていることであり、その潮流に気づいている世界のリーダーの一人はプーチンだろうと、『みち』の発行人である藤原源太郎さんが補足する形で語っていた。こうした世界の大潮流については、来年以降折を見て筆を進めていきたい。

ところで、ブログ「日本は世界の最先端」で面白いビデオを紹介していた。



関心のある読者は大掃除を済ませた後にでも鑑賞していただきたい。ちなみに冒頭からピラミッドが登場するが、竹村公太郎氏の『日本史の謎は「地形」で解ける 文明・文化篇』(p.345)で、ピラミッドが建設された背景をズバリ指摘しているので以下に引用しておこう。

ギザ大地の3基の巨大ピラミッドは、デルタ開拓の灯台であった。
ピラミッドはエジプト文明誕生と発展のため、絶対に必要なインフラストラクチャーであった。
ピラミッドの謎はすべて解けた。


蛇足ながら、2週間前のまほろば会では季節柄、赤穂浪士の討ち入りや泉岳寺が話題になったが、『日本史の謎は「地形」で解ける』の第6章(p.128)を読むと、赤穂浪士の討ち入りが成功した最大の理由は、徳川幕府の徹底した赤穂浪士に対するバックアップにあったことがわかり、興味深い。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/730-c98e8615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)