プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
アニミズム連合
「アニミズム連合」とは、チト聞き慣れない言葉かもしれない。この言葉の背景については、旧ブログに「時代はアニミズムへ」と題して書いているので、関心ある読者に一読してもらえたら幸いだ。

さて、NHKの番組「鶴田真由のミャンマーふしぎ体感紀行」、「前編 人々の夢 鉄道の旅」および「後編 自然と生きる 大河の旅」を見た。そして感じたことは、東洋、すなわちアジアの人々とわれわれ日本人とが、どこかで相通じているものこそがアニミズムなのだということであった。就中、「後編 自然と生きる 大河の旅」で登場した、ある農家の稲刈りの光景、収穫した後に神様にお供えをし、五穀豊穣と家族の幸せを祈願している様子を見た時であり、日本と相通じるものを確かに感じたのである。

14121702.jpg

14121703.jpg

世界戦略情報誌『みち』でも「みょうがの旅」と題して、中村みつぞうさんが古事記を土台にした連載を執筆しているが、そうした一連の記事にもアミニズムが顔を覗かせている。一部だが、今までの記事がネットで公開されているので、関心のある読者は目を通していただきたい。

ちなみに、「鶴田真由のミャンマーふしぎ体感紀行」が年末に再放送されるようだ。

14121701.jpg

14121705.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/725-6dee9852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)