プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
村おこし爺さん
14120701.jpg

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスから、ほぼ西に1時間半ほど車を走らせると、カルロス・ケエン(Carlos Keen)という人口500人ほどの村に着く(地図の矢印)。その村に生まれ今でも生活している、オスカル・ダゴスティノさんのドキュメント番組を昨夜見た。これは知花くららが司会を担当している「グローバル・ビジョン」という番組で、月1本のペースで放送されており、亀さんお気に入りの旅番組の一本だ。昨日の放送は「世界の町おこし」がテーマで、スペイン、アルゼンチン、グラナダをそれぞれ取り上げていたのだが、なかでも亀さんにとってアルゼンチンは第二の故郷であるだけに、同年齢のオスカルを己れ自身に重ねて見ているうちに、懐かしさで一杯になった。本当は今秋にもアルゼンチンを再訪する予定でいたのだが、諸々の事情で当面は行けそうにない。

14120705.jpg

地図で確認してみたところ、直線距離にしてブエノスアイレスから50km強だから、アルゼンチンの名栗村ということになる(2005年1月1日に飯能市に編入されるまでは名栗村だった)。東京の池袋と名栗村間が50km強と、距離的にもほぼ同じだけに一層の親近感が湧いた。

以下は現在のオスカル、もう1枚はオスカルが18歳の時の写真だ。亀さんも19歳の時、アルゼンチンをヒッチハイクで旅していたのだ。爾来、40年以上もの歳月が流れ、当時はお互いに紅顔の美少年(?)だったオスカルも亀さんも、今では老人の入口に立っている…。あっという間の40年間だった。

14120702.jpg

14120703.jpg

14120706.jpg
19歳の時の亀さん、グアテマラ国ティカルの遺跡にて

14120704.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/718-77f1a8ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)