プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
原油安の背景を考える
今朝の東京新聞の「こちら特報部」に、「原油安でもOPEC減産せず…背景は」と題する記事が掲載された。同記事は原油安の背景として、シェールオイルとの価格戦争のためと捉えているのがわかる。

14120302.jpg

しかし、プーチンの視点から原油安を眺めると、全く異なる背景が浮き彫りになる。そのあたりをズバリ指摘しているのが、櫻井ジャーナルの桜井春彦氏が書いた、「オイルダラーが金融市場から流出、石油相場の下落が続くと拍車、日本は投機資金の大盤振る舞い」という記事である。

石油相場を下落させている主因のひとつはアメリカ政府の意向を受けてサウジアラビアが増産しているからだと言われている。石油輸出への依存度が高いロシアを締め上げることが目的だ…


その通りだと亀さんも思う。アメリカとロシアの対立という構造が、原油安の背景にあるのを理解しておかないと、大局的に見た原油安の本当の背景を読み誤るのだ。また、同記事は原油安の背景を浮き彫りにしただけではなく、その他にも以下の重要な〝真実〟を指摘している。

シェール・オイルは幻想である。


ここで、シェール・オイルの正体については以下のページが詳しい。
「シェールガス革命」の裏を読む

蛇足ながら、エネルギーに関連して一時話題になったメタンハイドレートについても言及しておきたい。当初は亀さんも日本のエネルギー問題の救世主になるのではと期待を寄せていたのだが、現在は距離を置いてメタンハイグレードを巡る議論を眺めている。最初に、エネルギーのプロから見た以下のような意見がある。
メタンハイドレートは資源ではない」石井吉徳・元国立環境研究所長

石井氏氏の経歴から判断して石井氏は体制側であり、メタンハイグレードを潰そうとしているのだろう云々といった噂が飛び交っているが、同時に石井氏はエネルギーのプロであることを忘れてはならない。また、石井氏の意見を支えている以下のような意見もある。
青山繁晴氏の主張「日本海側のメタンハイドレートは実用化し易い」の嘘

ここで、青山繁晴氏の名前が出たが、同氏はメタンハイグレード推進派である。以下の、「【青山繁晴】拉致問題とメタンハイドレート開発の見通し」を鑑賞し、メタンハイグレードの推進派と反対派のどちらの言い分が正しいのか、判断の拠り所としていただきたい。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/715-cc507c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)