プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
健さんが逝った、そして日本も…
高倉健が逝った。渥美清同様、高倉健は私生活について多くを語ることはなかった俳優だっだ。その高倉健の素顔については、フランク永井を“兄貴”と呼び、弟のように可愛がってもらったという栗原茂さんから、多分フランク永井を通してだと思うが、高倉健の私生活について色々と聞いてきただけに、マスコミの語る高倉健像に違和感を覚えて仕方がない。それはさておき、我々がスクリーンを通して知る高倉健は、東京新聞の「筆先」が書いている内容に近いのも確かだ。

14112003.jpg

スクリーンを通じてだが、我々に「侠」というものを背中で教えてくれた健さんが逝ったという訃報を耳にした時、これから逝こうとしている日本が重なって見えた。その亡国に向かって旗振り役を演じているのが、衆院解散に踏み切った安倍晋三首相である。以下は、上記の東京新聞の「筆先」と同じ一面に載っていた、自民党すなわち安倍首相の嘘を表に纏めていたものだが、両記事とも〝亡〟というキーワードで一致している。

14112002.jpg

日に1回は必ずアクセスするブログ「カレイドスコープ」は、最新記事で見事に安倍首相の正体を抉り出しているが、一点だけ同意できないのは主題にもなっている同ブログ主の主張、「次の選挙で自民が過半数を取れば、いよいよ日本崩壊へ」だ。来月の選挙で自民党が過半数を取ろうが取るまいが、日本の運命は決まっていると、亀さんは思っている。そう思うのはムサシの存在だ。

目を外に転じると、世界的にも大転換期が訪れつつあるのがわかる。それは、資本主義の終焉だ。

数日前になるが、NHKで原発のまき散らす放射性物質で苦しむ福島を抜け出し、岡山の山村に移住した若夫婦が登場するNHKの番組を見た。お金、すなわち現行の資本主義が終焉したら、人はどのように生きていけるのかを示してくれた、優れた番組だったと思う。また、親しくなった近所の老婦人に、若妻が妊娠したことを告げるシーンがあったが、その時の老婦人の嬉しそうな顔が印象に残る。

14111802.jpg

そうした微笑ましいシーンを見ながら、同時に生まれてくる新しい命に対して申し訳なくも思った。なぜなら、日本には55基もの原発があり、老朽化によって将来はすべて廃炉にしなければならず、その廃炉に莫大な費用がかかること、否、いくらかかっても廃炉に出来れば良い方で、大地震か多発し、また火山国でもある日本では、第二の福島原発事故が起こる方の可能性が高い。こうした将来的なツケは、危険な島国に生まれた我々の子孫が背負うのである。

14112001.jpg
11月16日、3時間近くにわたって放送された故宇沢博士の番組を見たが、その折、「自然とデザイン」というブログの存在を知った。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/708-df23e0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)