プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
資本主義の終焉02
現代ビジネスがノーベル賞を受賞した経済学者、クルーグマンの独占インタビューを載せていた。
本誌独占インタビュー ノーベル賞経済学者クルーグマン
「日本経済は消費税10%で完全に終わります」


クルーグマンは、「日本経済は消費税10%で完全に終わる」という話だけではなく、さらにロシアとプーチンについても言及していたが、プーチンという人物の捉え方がピント外れであり、却ってクルーグマンの器の小ささがよく分かったものである(笑)。

それはともかく、クルーグマンの言う消費税10%どころか、さらに深刻な事態が引き起こされる可能性を、先々週のまほろば会の一部の出席者が指摘していた。たとえば、預金封鎖が強制的に実施され、自分たちの銀行預金を全て国に没収されるというケース、68年ぶりのデノミ実施といったケースなどである。その引き金となるのが、地球規模で起こるであろう地殻変動、藤原源太郎さんの言葉を借りれば「資本主義の終焉」ということになる。

神計らいか、源太郎さんの話を聞いた後に届いた『月刊日本』にも、資本主義の終焉について取り上げた記事が載っていた。それが以下の記事であり、アクセスすれば記事の一部を読むことができる。

14092801.jpg
http://gekkan-nippon.com/?p=6368#more-6368

6ページにわたる優れた記事で、特に白眉と思われる箇所を以下に引用しておこう。

近代化で最も高い水準に到達した日本は、資本主義から卒業しやすいポジションにあるのです。しかも、日本は、世界で最も早くゼロ金利、ゼロ成長、ゼロインフレに突入しました。日本は資本主義に代わる新たなシステム形成を主導すべきなのです。
『月刊日本』十月号 p.15


上記の行を読んで思い出したのが、藻谷浩介氏の著した『里山資本主義が日本社会を救う』であり、「まほろば会 2673/10/19」と題した拙記事でも亀さんは紹介している。

しかし、肝心の日本が滅ぶ運命にあるのは至極残念だ。

今でも福島原発から毎日大量の放射性物質が、東北関東に巻き散らされており、拙稿「チェルノブイリ超え」にも書いたように、あと2年もすれば(福島原発から5年目を迎える2016年3月)、目に見えて心筋梗塞やガンを煩い亡くなっていく同朋が激増する。杜甫は「春望』」で「國破れて山河あり」と詠んだが、日本という国が破れるだけではなく、山紫水明の地であった日本の山河も放射性物質まみれとなり、我々は国も山河も失うのである。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-498.html


虎は死して皮を留め人は死して名を残すというが、日本は滅んで新資本システムを未来の人類に遺すことができるだろうか…
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/677-df1dee5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)