プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
笹井芳樹博士の〝自殺〟
仕事に追われていた時、笹井博士自殺のニュースが飛び込んで来た。その時、真っ先に頭に浮かんだのが、「本当に自殺なのか?」という素朴な疑問だった。これは何も亀さんだけの思い込みではない。ブログ友の飯山一郎さんや飯山さんの〝娘〟きのこ嬢も、同様の疑念を抱いるのだ。特に、きのこ嬢のブログ記事は冴えていた。

14080604.jpg

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-6524.html

今日、仕事が一段落した後、録画しておいたテレビ番組で真っ先に見たのは、NHKスペシャルの「調査報告STAP細胞 不正の深層」だった。同番組のテーマからして明らかなように、故笹井博士や小保方博士が、あたかも不正をしたかのように印象付けようとする、偏見に満ちた番組であった。

それから、同番組で印象に残ったのが14分02秒あたりの以下のシーンである。

14080605.jpg

生後一週間のマウスから細胞を取り出し、それをオレンジジュース程度の弱酸性の液体に25分漬すという説明のナレーションが流れたのだが、上の写真は件の液体を入れるワンシーンだ。

14080606.jpg

25分後、上の写真のように細胞を別の容器に移し、さらに数日間培養すれば(STAP細胞が)できるという。

〝弱酸性の液体とは具体的にどのような液体か…、25分後に培養するために移した容器に入っていたのはピンク色の液体のようだが、本当にピンク色だったのか、その液体の正体は何だったのか、このあたりについてNHKは明確に伝えていない。熊本大学の太田准教授あたりに説明してもらえたら、液体の正体もスッキリするだろうに…。

それから遺書の件、飯山一郎さんが自身のブログ『文殊菩薩』で、小野寺光一氏のメルマガを紹介していた。数通の遺書の中には小保方博士宛があったこと、さらには「必ずSTAP細胞の再現に成功してください」、「あなたのせいではない」といった遺書の内容までが、いち早くマスコミからリークされたのは何故だったのか等、腑に落ちなかった亀さんだったが、小野寺氏のメルマガを読み漸く納得できた点が多い。
笹井芳樹博士の「死」は、どう考えても不自然です。 「自殺偽装」でしょう!

医療マフィアの闇は深い…。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
相当、臭い!
小保方さんの命が危ないんじゃないかと思っていましたが、
笹井氏とは・・・。
本当に驚きました。

報道を見た瞬間、やられた!って思いましたよ。
相当臭いですよね。
スペインでも、新聞記事見つけました。

STAP細胞の存在を葬りたい力が働いたんだろうな、と
直感しましたが、今後の推移を見守りたいと思います。。。
1128
[2014/08/07 17:56] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

深い闇
ご無沙汰しております。

飯山さんや小野寺氏は松岡大臣を思い出したようですが、小生は中川親子を思い出しました。北海道のヒグマこと中川一郎と息子の中川昭一です。支障の無い範囲で、今回のSTAP事件を追ってみたいと思います。
[2014/08/07 20:16] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/644-055194a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)