プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
誰がために01
7月20日付けの東京新聞に「誰がために」と題し、自衛隊60年を取り上げた連載が静かに開始された。当初、2~3回で終わると思っていたが、暫く続きそうな気配であり、かつ内容的に重要であると判断したので、拙ブログでも取り上げることにした。

第一弾で印象に残ったのは、元ビートルズのジョン・レノンと称する現役自衛官の漏らした、以下の言葉だった。

入隊して約20年、「事に臨んでは危険を顧みず…」と入隊式で読み上げた「服務の宣誓」を忘れたことはない。もちろん、妻や子どもと暮らす日本にミサイルが飛んできたら、命を捨ててでも戦う。「でも、それと他の国の戦争に巻き込まれて死ぬこととは別だ」と、ジョンは考える。


先月のまほろば会で、世界戦略情報誌の『みち』の発行人・藤原源太郎さんが、「国のために戦うのならいさ知らず、他国のために命を落とせるものだろうか…」と、ふと漏らしていた言葉が今でも耳に残る。

14072510.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/636-bf9d6a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)