プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
ブラッディ・ガン
テレビから流れる渋滞ニュースを横目で眺めながら、今年のゴールデンウィークも仕事(翻訳)に追われていた亀さんだったが、漸く今朝になって一息つくことができた。早速、1ヶ月ほど前に録画しておいた映画、「ブラッディ・ガン」(「ちゃんと伝わった!」参照)を鑑賞した。どのような映画かは、ブログ「Kennyaskr's hideaway」の記事「邦題に騙されるな! 『ブラッディ・ガン』 (1990年)」に詳しい。

このブログのオーナは同映画について、「この映画は本当に面白い! お世辞抜きにホントに面白い! 西部劇としても、ロードムービーとしても、ドラマとしても、コメディとしても、恋愛ものとしても、とにかく面白い!」と褒めちぎっている。確かにその通りだったんだが、亀さんは別の視座から同映画から大きな感銘を受けた。それは、原住民のアボリジニ狩りの白人に対して立ち向かうガンマン(主人公)、マシュー・クィッグリーの生き様である。そこには、弱者を守ろうとする任侠の徒に相通じるものがあった。

14050601.jpg

亀さんは本多勝一の『アメリカ合州国』を読み、アメリカ・カナダ一周の旅の途中、深南部の旅を1973年夏に体験している。南部諸州で公民権法の制定から8年しか経っていなかったこともあり、どことなく人種差別の空気が残っているのを肌で感じたものである。帰国後、サイパン、韓国、香港、台湾、フィリピン、シンガポール、インドネシア等、アジア各国を亀さんは訪問しているが、十代の頃の世界放浪の体験が活きて、アジア諸国の人たちとは同じ人間として接することができた。それだけに思い出も多いのだが、特に比国のレイテ島は第三の故郷となった。同島は幾度か訪問しているが、きっかけの一つは大岡昇平の『レイテ戦記』である。

同島で特殊作戦部隊(Special Operations Group)の精鋭と、半日ほど英語で語り明かしたことがあるが、その男、過去に数名の敵兵を己の手で殺した体験を持つ。実際に話を聞くまでは、その柔和な表情から人を殺せるような人間には到底見えなかっただけに、その話を耳にして大変驚いたものである。一見大人しそうで物静かな人物にこそ、本物がいることを思い知った瞬間でもあった。もう、レイテ島には何年も行っていないので、第二の故郷であるアルゼンチンを訪問した後、続けて同島を再訪してみたいと思っている。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/593-aefb58d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)