プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
それを言っちゃあおしめえよ
14041101.jpg

紹介が遅れたが、現代ビジネスがなかなか良い記事を載せていたので紹介したい。
インテリジェンス対談手嶋龍一×佐藤優
この問題の考え方で「知の武装」レベルがわかる


亀さんは「首相の靖国参拝」と題した記事を、去年の暮れの12月27日に書き、安倍首相の靖国参拝に強い懸念を示した。その亀さんの懸念を分かりやすい形で示してくれたのが、上記の手嶋龍一×佐藤優記事なのだ。

当時、大勢の人たちが安倍首相の靖国参拝にやんやと喝采したが、その後の安倍首相の民意を無視した政に、気づきはじめた人たちが増えてきているのではないだろうか…。

しかし、未だに事の深刻さに気付いていないのは自民党のお偉方なのかもしれない。アメリカ大使館の声明「disappointed(失望した)」の意味する深刻さが分からないお偉方、日本の政体も墜ちたものだ。

週刊現代 靖国問題の核心は、米国の出方です。彼らは強い違和感を表明しています。

佐藤 ええ。それなのに、自民党防衛族の政治家は希望的観測に縋って、「米国の声明のdisappointed(失望した)という単語は、それほど強い意味ではないから、きっと米国は怒っていない」などと言っています。外交上のシグナルを正確に受け止められなくなっている。

手嶋 靖国参拝の当日、在日米大使館が声明を出した直後に、多くのメディアの取材を受けてワシントンの厳しい空気を伝えました。しかし彼らは皆「米国側には参拝直前に伝えていた。米国の声明は大使館レベルのものだから、米政府の意向ということにはならない」と反論するんです。どの社も同じ情報源、つまり官邸の統制を受けている。情けないことです。

佐藤 官邸の情報操作ですね。ワシントンはその後すぐに「米国政府は失望している」と国務省レベルで声明を出しています。

各国はふつう、「こんないい加減な分析しかできない奴らが、日本の政治家や知識層にこれほど多いはずがない」と考える。つまり、「日本はわざと的外れなことを言って、ディスインフォメーション(偽情報)を流そうとしている。悪辣だ」という解釈をされてしまうわけです。単に能力の問題であるにもかかわらず。


ともあれ、安倍首相の靖国参拝を境に、世界の日本を見る目がガラリと変わったことを、上記の記事を通じて知っておくべきだと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/570-0817e5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)