プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
やはり、マレーシア機は…
日曜日(3月30日)、朝3時頃に起きて仕事を始める前に、いつものように主なウェブニュースをチェックしていたところ、目に飛び込んで来たのが「ロシアの声」に載った一本の記事であった。
不明ボーイング機、米国の指導でディテゴ・ガルシアに着陸?

後でブログ記事にしようと思いつつ、ブログ友の記事をチェックしたところ、飯山一郎さんがブログとHPで早速取り上げており、この電光石火の早業には恐れ入った(笑)。そこで、記事にするのを止め、大手マスコミが「ロシアの声」の記事を取り上げるのか、取り上げるとすればどのような形で取り上げるかと、興味津々に見守った。

丸一日が経過した翌朝の月曜日(3月31日)、再び大手マスコミのウェブニュースを確認したが、少なくとも亀さんがチェックした大手マスコミのなかで、「ロシアの声」の記事を取り上げていたメディアはゼロであった。それはともかく、今回のマレーシア機事件なんだが、亀さん自身は飯山さんが書いていたことで、ほぼ間違いないと思っている。
「不明ボーイング機、米国の指導でディエゴ・ガルシアに着陸?」 と、(ロシアの国営メディアである) 『ロシアの声』が大見出し!

ここで、日本の新聞やテレビの流す国際ニュースのほとんどが、アメリカを中心とした欧米というフィルターを通したニュースであることを考えれば、「ロシアの声」、殊にアメリカが真の犯人だと指摘した、上記のような内容の記事が取り上げられれる可能性は、限りなくゼロに近いのは当たり前の話だ。無論、「ロシアの声」にしても、ロシアのフィルターがかかっているのはモチのロンであり、このあたりは頭の片隅に置いておく必要がある。ともあれ、多くのフィルターのかかったニュースに接していくなかで、自身の頭と肚で真偽のほどを吟味していく必要がある。佐藤優氏の言葉を借りれば、世の中は思想と思想の対立で満ちた世界なのだから…。

佐藤優 思想というものがすごく重要になってきた感じがします。イスラム原理主義の思想、中国の「科学的発展観」の思想、プーチンが「民族理念を探求する」と言ってユーラシア主義を再構成している思想、アメリカの新保守主義(ネオコン)も思想です。
『知の超人対談』(岡本行夫・佐藤優 産経新聞社の本)p.9


14040103.jpg
                 要塞化した島・ディエゴガルシア島
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/556-d2c60c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)