プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
済州島で起きた悲劇
昨日、渋谷のユーロスペースで映画「チスル」の上映が始まった。

14033003.jpg

1948年4月3日、済州島で3万人ほどの人たちが、〝同じ韓国人〟によって虐殺されるという悲劇を描いたドキュメント風の映画だ。ここで、、亀さんは〝同じ韓国人〟と書いたのには理由がある。それは、半島の韓国人と済州島の韓国人とは気質が異なるからだ。事実、古代において済州島と日本との間には深い交流があった。そのあたりは、例えば「日本と済州島(オロモルフ)」といったネット記事を読めば、あるていどは察していただけよう。

14033004.jpg

ここで、読者は亀さんが4ヶ月ほど前に書いた、「大海人皇子の正体」と題する記事を覚えているだろうか。同記事の中で、「天武天皇と済州島の関係は深い」と主張していた、飯山一郎さんの記事を紹介しているので、思い出す意味で再読してもらえたら幸いだ。

神計いか、今朝の東京新聞を読んでいたら、公益社団法人日本駆け込み寺代表理事・玄秀盛氏のインタビュー記事が目に入った。記事を読み進めていくうちに、玄氏の父親が済州島出身と知り、東京新聞が同氏のインタビュー記事を載せた〝訳〟が分かったものである。2日前の3月28日、同紙は夕刊に「チスル」を広告に出していたのだ。

14033001.jpg
14033002.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

チャングムでも、済州島に島流しにされる、という話がありましたよね。。。
韓国も日本と同じように、民族が入り混じった国家ってことなんだろうな・・・って
そのときに感じました。
まぁ、どこの国も同じようなものだと思います。
スペインだって、いろんな民族のごちゃ混ぜですから。。。

侵略や略奪、支配、する側とされる側・・・。
どちらにも正義があります。
でも、どちらかというと、常にする側の論理だけが表に出ていて、
される側の声はかき消されていました。

最近になって、インターネットの普及によって、たくさんの言葉が
表に出てきているような気がします。
そして、もう、二元的な対立を超えた、向こう側へと一歩ずつ
近づいてきているような気がします。。。
[2014/03/31 01:05] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

スペインと言えば…
> スペインだって、いろんな民族のごちゃ混ぜですから。。。

殊に、バスクの出自が未だに分かりません。嘗て、司馬遼太郎の「街道をゆく」シリーズでバスクを取り上げていたことがあります。もしかしたら、ツラン民族と繋がりがあるかもしれませんね。

時々ひろみさんのブログを拝見しています。心を洗われるブログ記事が多いですね。
[2014/03/31 13:42] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]

バスク
バスクについて、ちょっと調べてみましたが、分かりません。
ツラン民族と関係あるのでは・・・という予想はしていますけれど、
実証するためには、DNA検査の結果から導き出されないと
いけないのですが、誰か、研究されているのでしょうかね。
たしか、バスク人は、RHマイナスの割合が高かったのではないかと。。。
うろ覚えですが・・・、血液からは、共通性は導き出されなかったという
記憶があるので、あとは、DNAなんですけれど。。。

バスクと古代イスラエルが関係あるのでは・・・という気も最近しています。
(私の妄想ですが。。。)

5454
[2014/04/01 14:24] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/553-3930317e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)