プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
天木直人の国際政治観
飯山一郎さんのブログ『文殊菩薩』に、天木直人氏の記事が紹介されていたが、非常に優れた記事だと思う。これは佐藤優氏にも共通することだが、お二人とも外務省出身という共通点の他に、世界は戦後体制で動いていることを熟知していることが分かる。佐藤優氏については別の機会に取り上げるとして、天木氏については以下の発言から、国際政治の何たるかを掴んでいることがよく分かる。

 彼ら(昨年の12月26日に安倍首相の靖国参拝に賛意示す人たち)の言っていることは意見至極もっともに聞こえるが、国際政治ということがまるで分かっていない。日本が鎖国政策をしているのならそれで十分通用するが、今や日本は国際社会の枠組みに組み込まれている。
安倍晋三はアメリカに息の根を止められるだろう Part1


上記記事のPart2もアップされたようだ。
安倍晋三はアメリカに息の根を止められるだろう Part2

ただ、Part2の場合、天木氏は『プーチン最後の聖戦』を著した北野幸伯氏を高く評価しているようだが、拙記事「プーチンの肚」で紹介した『ヴラジーミル・プーチン』(石郷岡建)にも目を通すべきだと思う。それにより、北野氏と石郷岡氏とのロシア観の違いが分かるだけではなく、よりバランスの取れたロシア観になるはずだ。

もう一本、天木直人氏は「ケネディ大使がNHKに出演するかどうかで日米関係の真の姿がわかる」と題した記事を書いている。以下に当該記事のコピーを掲載しておくが、いずれにせよNHKは皆様のNHKから安倍晋三のNHKに変身を遂げており、このあたりは籾井勝人、長谷川三千子、百田尚樹といった人選から一目瞭然だ。今後のNHKは、さらにタコツボ化への道を進みそうだ。

14021701.jpg

14021702.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/530-b132e96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)