プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
春よ来い!
昨日、漸く仕事から解放されたこともあって、溜めておいた映画の一本、「恋はデジャ・ブ」を見た。この映画はテレビの気象キャスター(男)と番組プロデューサ(女)との間の物語だ。米国ペンシルヴァニア州の祝日である、聖燭節の取材に現地を二人は訪れるのだが、そこで男の方が奇妙な体験をする。詳しくは同映画で確認してもらうとして、映画を見ながら思い出したのは大分前に読んだことのある、『Replay』と題する英語の本だった。この本は輪廻転生本の一種なのだが、内容的に惹かれるものがあって、亀さんは大変興味深く読んだ記憶がある。その後は邦訳も出版されており、アマゾンのカスタマーレビューを読むに、なかなか評判が良いようだ。ともあれ、同書と出会ってから長い時間が流れ、昨日にいたって映画「恋はデジャ・ブ」に出会ったということになる。

14021405.jpg14021406.jpg

ところで、啓蟄がもうすぐにやってくるが、そんな折に聖燭節に関連する映画に出会ったのだから面白い。小動物と虫との違いがあるにせよ、米国の聖燭節も日本の啓蟄も春を待ちわびているという点では一緒だ。

14021404.jpg

聖燭節
聖燭節、グラウンドホッグ・デイ、マーモットの日◆2月2日。米国ペンシルヴァニア州の祝日。冬眠していたウッドチャック(Groundhog)が2月2日に穴から出てきて、自分の影が見えるかどうかで春の訪れを調べるという伝説。影が見えると春はまだ遠くあと6週間ばかり冬が続くといわれる。ペンシルベニア州パンクサトーニー(Punxsutawney)ではこの日に恒例行事が催され、パンクサトーニー・グラウンドホッグ・クラブの会長がフィル(Phil)と名づけたウッドチャックを穴から出して天気予報を行う。


啓蟄
二十四節気の一。冬ごもりをしていた虫が動き出す頃。太陽の黄経が三四五度になったときをいい、太陽暦で三月六日頃。二月節気。[季]春。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/529-0f8c8e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)