プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
元旦の皇室記事
現在、過去に放送されたNHKの「新日本風土記」を、数本連続して見ている。その中の1本、「諏訪」は御柱祭のドキュメンタリー番組なのだが、何故か同番組を見ながら妙な〝懐かしさ〟を覚えた。これは、自分に縄文の血が流れているためなのだろうか…。

14010107.jpg

ところで、「新日本風土記」の合間に読んだ元旦のネット記事で、2本の皇室関連記事があったので紹介したい。1本は、「明仁天皇と接した75年」である。この記事を読むことによって、「東日本大震災の被災地で一人ひとりの被災者に跪いて寄り添う両陛下」像に結びつくのであり、また、「(今上陛下がご自身の)級友の胸ぐらを摑み、部屋から追い出してしまった」という行には驚くに違いない。

14010106.jpg

もう1本の記事は、「日本と世界の安全を願う天皇のご発言を噛みしめよう」である。これは、南北朝以来とさえ思えるほどの国体(天皇)と政体(安倍内閣)の亀裂が、手に取るように分かる優れた記事である。殊に、亀さんが感動したのは同記事の以下の結語だ。

日本で最も信用できるディプロマット、外交官という表現はあたりませんから、外交担当者と記しておきますが、そんな1人が間違いなくこの人(今上陛下)である、と改めて思った次第です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント
あけましておめでとうございます。
亀さん、
昨年はいろいろお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

天皇陛下のお人柄がこのようにネットで公開されるのは、
いいことですよね。。。
謎につつまれているから、あることないこと噂話をする人が
出てきてしまうんだと思うんです。。。

一つ前の記事で紹介されていた天皇陛下の年頭のご感想も、
お人柄が顕れていると感じました。
宮内庁のサイトで全文を拝読しましたが、本当に慈悲深い方
ですよね。。。
[2014/01/02 00:46] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

謹賀新年
あけましておめでとうございます。

他に印象に残ったのが、「明仁天皇と接した75年」の三島由紀夫に関する行です。約束はできませんが、いずれ昭和天皇と三島由紀夫について、拙ブログで言及しなければと考えています。

では、スペインで穏やかなお正月をお迎えください。今年もよろしくお願いいたします。
[2014/01/02 05:41] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/494-d6f134f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)