プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
改めて深く案じられます
年頭にあたり、天皇陛下が宮内庁を通じて感想を発表された。

感想は「東日本大震災から三度目の冬が巡ってきましたが」と始まり、放射能汚染のため故郷に戻れなかったり、仮設住宅で生活を続けたりしている被災者について「改めて深く案じられます」と思いが寄せられている。そして、新しい年にあたり、「国民皆が苦しい人々の荷を少しでも分かち持つ気持ちを失わず、世界の人々とも相携え、平和を求め、良き未来を築くために力を尽くしていくよう願っています」とつづられた。
天皇陛下「荷を分かち持つ年に」


14010104.jpg

なお、昨年1年間に詠んだ天皇陛下の御製5首、皇后さまの御歌3首も発表されている。

天皇陛下
〈あんずの里〉赤き萼の反りつつ咲ける白き花のあんず愛でつつ妹と歩みぬ
〈大山ロイヤルホテルにて〉大山を果たてに望む窓近く体かはしつついはつばめ飛ぶ
〈水俣を訪れて〉患ひの元知れずして病みをりし人らの苦しみいかばかりなりし
〈皇居〉年毎に東京の空暖かく紅葉赤く暮れに残れり
〈皇居〉被災地の冬の暮らしはいかならむ陽の暖かき東京にゐて

皇后さま
〈打ち水〉花槐花なき枝葉そよぎいで水打ちし庭に風立ち来たる
〈遠野〉何処にか流れのあらむ尋ね来し遠野静かに水の音する
〈演奏会〉左手なるピアノの音色耳朶にありて灯ともしそめし町を帰りぬ

14010103.jpg
アンズ農家の竹内和正さん(右)の案内をうけて園内を散策する天皇、皇后両陛下(2013年4月15日、長野県千曲市)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/493-d6622330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)