プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
特定秘密保護法の罠
『月刊日本』1月号で、特集「特定秘密保護法の罠」を組んだ。亀井静香の「特定秘密保護法は機能しない」、および菅沼光弘の「これではスパイもテロも防げない」は注目に値する。また、弁護士の岩月浩二は、「グローバル企業が国家を解体する」の中で、特定秘密保護法にはTPPが絡んでいると喝破した。

『月刊日本』1月号特集 - 特定秘密保護法の罠
佐藤優 「戦争ができる普通の国」への道
森田実 「従米軍国主義」の完成だ
菅沼光弘 これではスパイもテロも防げない
清水勉 官僚が国会議員を支配する
岩月浩二 グローバル企業が国家を解体する
青木理 これで言論の自由は死ぬ
ベンジャミン・フルフォード 忍び寄る軍産複合体の影
高 永喆 過剰な機密指定は国家を弱体化させる
亀井静香 特定秘密保護法は機能しない


13122308.jpg

亀さんコメント
特定秘密保護法は我々の生活に直接影響を及ぼすものだけに、是非上記の特集に目を通してもらえたらと思う。

私見だか、最も優れていたのが亀井静香氏の記事だった。特に、冒頭の以下の言葉には迫力がある。

亀井 初めに断言する。これ(特定秘密保護法)は機能しない。俺は警察の影の部分、公安の中枢にいた人間だから、日本が国家機密タダ漏れのスパイ天国だという実情は嫌というほど見てきた。そういう状況は何とかしなければならないが、特定秘密保護法では改善しない。『月刊日本』1月号 p.50


また、元公安調査庁第二部長だった菅沼光弘氏の記事にも目を通せば、「これ(特定秘密保護法)ではスパイもテロも防げない」理由が手に取るように分かる。さらに、弁護士の岩月浩二氏の記事、「グローバル企業が国家を解体する」により、TPP同様、今回の特定秘密保護法を巡る不自然な動きも、欧米の多国籍企業が絡んでいたことが浮き彫りとなる。岩月氏の発言で特に注目したいのは以下の行である。

岩月 仮にTPPが合意に達し、それに基づいて日本の制度が変わるとなると、国民の抵抗運動が高まるでしょう。そのとき、この法律(特定秘密保護法)は治安立法として効果を発揮するでしょう。
 グローバル企業は、彼らの支配に抵抗する日本国民をどう排除していくかを考えているのです。イラク戦争に際して2001年10月に発効した「米国愛国者法」(The USA PATRIOT Act)と共通する部分があります。これによって、アメリカ政府が国民の電話やEメール、医療情報、金融情報について調査する権限が拡大され、イラク戦争反対運動は沈静化されました。
『月刊日本』1月号 p.36


手短に言えば、多国籍企業は日本国民の総家畜化に向けて、着実に戦略を推し進めているのに、周囲を見渡す限り、多くの人たちは家畜化されつつあるのに気付いていないか、気付いていても諦めているとしか思えないのだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/478-ded4d7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)