プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
午後の読書三昧
今日は午前中に仕事を終わらせることができた上、昨夜イギリスから入ってくるはずの仕事がメールで届いていなかったので、急ぎ道友に教えてもらって取り寄せてあった、佐藤守氏の『大東亞戦争は昭和50年4月30日に終結した』を読み始めた。読み進めながら、稲村(公望)さんが中心となり、亀さんも校正のお手伝いをした角田(儒郎)さんの三部作を思い出した。『日本の宿痾』、『日本の残光』,『日本の継戦』と、どれも魂を揺さぶられた本であった。大学生と高校生の息子らにも是非目を通して欲しい本だ。ご参考までに、小生の関係する掲示板で「角田儒郎の著作集」と題したスレッドがある。関心のある方はアクセスして戴ければ幸いだ。
角田儒郎の著作集

すると、宅急便が届いた。過日発注した美輪明宏氏の『霊ナァンテコワクナイヨー』という本だった。同書をパラパラと捲ってから、急ぎ『大東亞戦争は昭和50年4月30日に終結した』に戻ろうと思っていたところ、『霊ナァンテコワクナイヨー』のあまりの面白さに引き込まれてしまった。同氏の斬れ味鋭い文章が心地よい。例えば以下の行…。

私もずいぶん武者修行をしてよく知っていますが、世の中の霊能者や易者と呼ばれている人の99パーセントはニセ者です。(『霊ナァンテコワクナイヨー』p.147)

同書を読み進めていくうちに、次は長原芳郎の『陰陽道』を再読したくなった。同書については別ブログで簡単に書評を書いたことがある。

明日も一日中にわたって読書三昧といきたいところだが、こういうときに限って大量の仕事が海外から入った来ることが多い、トホホホ…。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/39-698c1bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)