プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
極道辻説法と男はつらいよ
「男はつらいよ 寅さんDVDマガジン」(全50巻)を漸く見終わった。

かつて息子たちには、今東光和尚の『極道辻説法』シリーズを読ませたのだが、ある意味で『極道辻説法』の映画版が「男はつらいよ」と言えるので、是非見るようにと勧めた。幸い、BSジャパンで今月12日から1年間かけて、「男はつらいよ」全作品を放送するという。以下は昨日の東京新聞に載った記事である。

13100701.jpg
13100702.jpg

今後、折に触れて今東光とともに、「男はつらいよ」を見て思ったことを書き連ねていこう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
全作品放映!
亀さん
お陰様で、BSの全作品放映情報を知ることができました。
私も全ては観ていないので、録画の準備をせねば!です。
でも、最近、寅さんが再注目されてきている気がします。
新聞記事も東京新聞ならでは、という感じです。
亀さんのブログの波動が、世にじわじわ広がったのかな…ですね。
[2013/10/08 22:32] URL | tantan #mhoeQ8pk [ 編集 ]

寅さんと亀さん
ここ一週間ほどは仕事を2件ほど断り、一気に全48作を見ました。見終わった直後は寅さんが亀さんで、亀さんが寅さんという、変な気分になったものです(爆)。

半年近く仕事に追われていたので右目がかすむようになり、昨日は前々から行こうと思っていた街の眼医者に行き、検査してもらいました。その帰り道、80歳を超えた叔母に会い、1時間強ほど叔母の話に耳を傾けたのですが(年寄りを気持ちよくさせるのは、話に耳を傾けてやるに限ります)、健康の話に及んだ時、亀さんはヨガを毎日続けていることを話したところ、叔母に何故ヨガなのかと聞かれたので、「なぁに、血行が良くなるからでさ、叔母さん。ただ、自分には身体的な欠陥が一箇所だけあってネ、いくらヨガをやっても血の巡りが良くならねぇところがあるんで……。それは手前の脳味噌で御座いますよ」と言ったところ、大笑いされました。
[2013/10/09 04:03] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]

虎亀融合
亀さん、眼の方、お大事になさって下さい。
お仕事を詰めてやってらした後の、寅さん48作鑑賞は、よい休養になられたのでないでしょうか。
ただ、その影響で叔母さまへの亀さんのセリフが、寅さんになっている!?
確かに虎亀が融合していていますね…。

しかし、寅さん(も亀さんも)これだけ言語を超絶に駆使しまくれるのですから、逆に脳への血の巡りが良過ぎるのでは、などとも思っています(^^)

ヨガは、全身のバランスのとれた血流を統制し得る一つの優れた方法であると思っています。脈拍から想像する血流だけで、人体の状態を精密に把握できる優れた医師もいますが、健康の要は、常に均衡の整った血流にあるのではないかと考えております。
[2013/10/09 15:06] URL | tantan #mhoeQ8pk [ 編集 ]

再びの投稿に多謝
tantanさん、48作からなる「男はつらいよ」は実によかったし面白かった。特に初期の寅さんの破天荒な様がよく出ていたし、あのちっこい目ん玉だけで喜怒哀楽を〝表情豊かに〟表現するあたり、ホンモノの役者だと思った。ただ、最後の5作あたりから、寅さんの目からあの豊かな表情が消えているのがわかり、痛々しさを感じた…。

__________
5年前に渥美さんの病気を知り、予断を許さないのは知っていました。体の衰えが目立ち始めて、小島の急な坂を登るときは、とてもつらそうだった。この時、この陽気な男が、映画から手を引く日も近いと思っていました。そろそろ解放してあげたい、と思いながら、もう一作だけ、もう一作だけ、もう一作何とかと思って48作も撮ってきました。医師から、正月遺作となった映画に出演できたのは、奇跡といわれました。ああ、悪いことをしました。後悔しています。つらい思いをさせてすいませんでした。7月に入院して、肺の手術をした後、経過が思わしくなくて、ベッドに起き上がることも出来ず、うつむいたままと聞きました。何故そんなに苦しめたのか。27年間、映画を作る喜びを与えてくれてありがとう。スタッフも幸せでした。心からお礼を申し上げます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
山田洋次監督の弔辞より
[2013/10/09 17:12] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/385-926c31eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)