プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
寅さんのことば 79

ああ、やっぱり家(うち)がいちばんいいや


第12作「私の寅さん」からだ。昨夕の東京新聞で佐藤利明氏が以下のように語っているが、その通りだと思う。


寅さんの「我が家」は、故郷の柴又で自分を案じているさくらたち「家族」そのものです。「男はつらいよ」が愛されているのは、誰しも大切にしている「家族」と「故郷」を想う物語だからなのです。


13093005.jpg

仕事に追われていた数ヶ月が一段落し、過日の「寅さんのことば 73」にも書いたように、講談社の『寅さんDVDマガジン』を見ている。尤も、亀さんは『寅さんDVDマガジン』の刊行順に見るようなことはしない。同誌の第1号は「男はつらいよ」シリーズの第1作だからいいんだが、同誌の第2号はいきなり、『男はつらいよ』の第17作「寅次郎夕焼け小焼け」を収録している。第1作は1969年8月27日の公開、第17作は1976年7月24日の公開だから、7年もの開きがあるじゃねぇか…。そのあたりが納得できない亀さんは、『寅さんDVDマガジン』の発行順を無視して、『男はつらいよ』の公開順に見ているところだ。亀さんは律義な男だからなぁ…。

まぁ、本当のことを言うと、第1作→第17作→第15作→第9作…と、頭の悪い亀さんなので脳みそが目を回してしまう。だから、公開順に見ているのさ(爆)。

で、漸く第17作「寅次郎夕焼け小焼け」を見た。う~ん、実に味のある映画だったし、太地喜和子も素晴らしかった。

13093004.jpg

その「寅次郎夕焼け小焼け」のDVDに、ナント佐藤利明氏が倍賞千恵子にインタビューしているスペシャル撮影が収録されていた。これは百聞…、じゃなかった一見の価値はある。気になる読者は、『寅さんDVDマガジン』Vol.2の「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」を手に取ってみるといいだろう。

13093001.jpg

13093002.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/379-30d22a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)