プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
雨ニモマケズ
東日本大震災前のことだが、『英語で読み解く賢治の世界』という本を購入したことがある。サーッと目を通して、高校生だった上の息子にも一読を勧めた本だ。同書の詳しい解説が、「GetUpEnglish」という日本語の個人ブログに載っているので、関心のある読者は一読して欲しい。今でも、1日に1回は必ず訪れている、亀さんお気に入りのブログだ。

13092103.jpg

そんな折り、先週の土曜日(9月21日)の東京新聞夕刊に、素晴らしい記事が載った。冒頭の「賢治の詩を英訳」という見出しを見て、『英語で読み解く賢治の世界』を著したロジャー・パルパース氏だと直ぐにわかった。

亀さんは翻訳を仕事としており、英語を日本語に訳すという英日翻訳が主なのだが、己れの日本語を磨く上で様々なヒントをもたらしてくれたのが、『英語で読み解く賢治の世界』だった。

二十代の頃、秩父山地麓の自宅から賢治の生まれ故郷花巻へ、一日かけてオートバイで訪問したことがある。民宿に到着したその日、夕食後に泥のように眠ってしまったほどハードな旅だった。その賢治の詩を英訳したパルパース氏を、どうして東京新聞が今になって取り上げたのだろうかと思いつつ、記事を読み進めたところ以下の行が目にとまった。

何のための経済発展なのか。本当の幸せとは何か。そういうことを考えた時、答えを持っているのは、宮澤賢治です。自分は自分だけではなく、自分はあなたでもある。そういう考え方、単なる思いやりとか、感情移入ではない、あなたの哀しみは私の哀しみ、あなたの喜びは私の喜びなのです。そう考えれば、誰でも、近くにいる人のためにできることがたくさんある。


経済至上主義の安倍(晋三)ちゃんや、経団連の米倉(弘昌)の爺さんに読ませたい記事だ(爆)。それにしても、「あなたの哀しみは私の哀しみ、あなたの喜びは私の喜び」という考え方は、まさにフーテンの寅さんそのものではないか…。

13092101.jpg

13092102.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

亀さんが、宮沢賢治の故郷花巻へバイクを飛ばして行ったというのは
ちょっと意外な気がしました。。。
とくに、バイクの部分が。。。
そして、負けたーって思っちゃいました(笑)
私も一度だけ東北へ行ったのですが、花巻行きました!
(電車でですけれど・・・_
もちろん、宮沢賢治の故郷を見るためです。
花時計も見たし、イギリス海岸も見に行きました。

大学時代に、お芝居をやっていたとき、
北村想が脚色した「想稿 銀河鉄道の夜」を
演ったし、別のお芝居でも宮沢賢治がベースに
なっていた作品を演りました。

亀さんも宮沢賢治のファンとしり、嬉しいです♪
宮沢賢治は、偉大ですよね!
[2013/09/23 17:13] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

宮澤賢治と寅さん
ひろみさん、

> 亀さんが、宮沢賢治の故郷花巻へバイクを飛ばして行ったというのは
ちょっと意外な気がしました。。。

も、も、もしかして、亀さんの若い頃は、チョンマゲに駕籠舁きの時代だったと、勘違いしているんじゃねぇでしょうか…(爆)

昔はオートバイでアチコチ行ったもんです。本田技研で仕事をしていたので、狭山工場のテストコースで、仕事で1500ccクラスの大型のオートバイを乗り回したこともありました。

宮澤賢治ですが、東京新聞の宮澤賢治の記事を読み、根底では宮澤賢治も寅さんも同じなんだなと嬉しく思った次第です。

国内では流石の亀さんも恥ずかしくて出来ないけど、海外を旅する時は寅さんと同じような格好で旅をしてみたいと思っています。
[2013/09/23 17:37] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]

寅さんに亀さん!
1500ccのバイクでテストコースをぶいぶいしてたんですかぁ~!
すっすごかったんですねぇ~。

宮沢賢治や寅さんは、漂泊の魂の人だったのでしょうかね。。。
肉体の欲望的なものにはあまり興味がなく、魂の望むまま生きたというか・・・。

海外でも寅さんのような格好で旅をしたら、注目を浴びると思います。
でも、すごく素敵だなぁ~って思います。
私は、今は、子供を育てることが一番大切な仕事なので、ふらふら旅に
出るわけにはいきませんが、私がいなくても、大丈夫になった暁には
荷物を全て整理して旅の中で暮らしたいなぁ~って夢見ています。
スペインあたりで、ぜひ合流させてくださいね!
[2013/09/24 02:03] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

遠い空の下で…
楽しいお便りありがとう。

> 私は、今は、子供を育てることが一番大切な仕事

それでこそ、日本のおっかっさんだよ。日本の、否世界のお母ちゃんは逞しいなぁ…。子供達を真っ直ぐな人間に育てて社会にお返しする…、それだけで十分に評価される人生だと思います。

寅さん…、じゃなかった亀さんは蔭ながら、ひろみさんの幸せを遠い空の下でお祈りいたしております。
[2013/09/24 03:40] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]

宮沢賢治の命日・・・
今日、たまたま見つけたブログで知りましたが、
亀さんがこの記事を書く2日前が宮沢賢治の
命日だったんですね。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/sasaootako/62534393.html
この記事は、きっと宮沢賢治の魂が、亀さんに
書いて欲しいと書かせたものじゃないでしょうか。。。
そんな気がしました。。。

2200
[2013/09/30 08:28] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

神計らい
いえいえ、ひろみさんがそのブログ見たのは、たまたまではなくて神計らいですよ。

こんな、偉そうなことを書くと、外野で「たまたま」の罰金王・亀さんがよく言うよ、というヤジが聞こえそうです(笑)。この意味は、「まほろば会」という『みち』の執筆者と読者の集いに一度でも顔を出せば、よぉ~くわかります。

宮澤賢治が…、本当にそうなら光栄ス!
[2013/10/01 04:46] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/373-e383f612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)