プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
寅さんのことば 56

うかつにもこの年になって初めて気が付いたが、今までにどれだけおまえ達の犠牲の上に生きてきたか。


第28作「寅次郎紙風船」からだ。テキ屋仲間のカラスの常三郎(小沢昭一)を見舞いに行ったところ、「オレが死んだらくさ、あいつを女房にしてやってくれんと」と寅さんは頼まれる。あいつとは、常三郎の最愛の女性、光枝(音無美紀子)だった…。
13082801.jpg
映画「男はつらいよ 寅次郎紙風船」から

「男はつらいよ」シリーズは、単なる娯楽映画の域を超えて、「生と死」といった人生の永遠のテーマが展開されている。そして、今回の佐藤利明氏の解説を読みながら頭に浮かんだ言葉が、「無頼」ということばであった。

主に昭和という時代を生きてきた亀さんにとって、無頼といえばやはり、坂口安吾、今東光、柴田錬三郎を思い出す。だから、坂口安吾の書いた作品が亀さんは好きだ。旧ブログでも安吾の作品を紹介しているので、無頼の生き様について知りたい読者に、目を通していただければと思う。本ブログ名「人生は冥土までの暇潰し」も、無頼という生き様と深く繋がっているのである。
勝海舟

13082701.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/342-6b8ddd5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)