プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
落合秘史 3
世の中にフルベッキ写真という不思議な写真が存在する。

人によって、その集合写真には、西郷隆盛、大久保利通、勝海舟、坂本竜馬、横井小楠、大村益次郎、果ては明治天皇すらも写っていると主張する人たちもいる。たとえば、『瀬島龍三と宅見勝「てんのうはん」の守り人』を著した鬼塚英昭氏である。

一方、写真に写るのは明治天皇ではないと、明確に否定している人たちもいる。拙ブログの「中野学校」に登場する斎藤充功氏もその一人であり、『「フルベッキ群像写真」と明治天皇“すり替え"説のトリック』という好著も出しておられる。その斎藤氏と亀さんの共通の知人が、元慶応大学の高橋信一准教授であり、やはり明治天皇説を否定しておられる。その高橋先生と亀さんは、かなりのボリュームではあるものの、旧ブログにフルベッキ関連の史料および写真も公開しているので、関心のある読者は目を通していただければと思う。
舎人学校・フルベッキ
13082602.jpg
「フルベッキ群像写真」と明治天皇“すり替え"説のトリック

このフルベッキ写真が『国際ウラ天皇と数理系シャーマン』(p.276)で取り上げられており、断定はしていないものの落合(莞爾)さんは以下の人物が写っていると考えているようだ。
岩倉具定
岩倉具経
宇田栗園
折田彦一
原保太郎

高橋先生が作成したフルベッキ写真を以下に示すが、最後の原保太郎を除いて、落合さんの主張する人物が全員写っていることが確認できる。

13082601.jpg

定説では、フルベッキ写真は致遠館の学生の集合写真となっており、亀さんも今まではそのように考えてきた。しかし、今回の落合さんの新著に接し、フルベッキ写真は東山道鎮撫軍の関係者の集合写真だという、落合説を検討する必要性を強く感じている。

尤も、落合さんの東山道鎮撫軍説を受け容れるには、落合さんの主張する〝堀川政略〟および〝小栗忠正の米国亡命〟について、頭ではなく〝〟で理解しないことには、到底受け容れ難いはずだ。よって、今後も機会があるたびに落合説について解説していこう。

いずれにせよ、落合説に関心を持った読者は、落合秘史シリーズの四冊に取り組んでいただければ幸いである。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
http://toneri2672.blog.fc2.com/
今頃気付いたのですが、以下のようなコメントが「拍手」に届いていましたので、改めて転載させていただきます。

**********************
岩倉具視の二人の息子と宇田栗園に折田彦市が写っている以上、原保太郎が写っていなくとも、、構わないのではと思います。原保太郎が移っているとの説は、私が小栗関連説を出す以前に、インターネットを皆がしている際に偶々目にしたのですが、目の悪い私は、一刻も早く画面を離れたくて、文章を読んでいません。しかし、原保太郎説は、私が小栗亡命説を世に出す前に見たのですから、作意はまずありません。小栗亡命説は毎日強化史料が集まってきます。そもそも三井家そのものが伏見宮の配下で、この家から藤堂が出ており、三井組はもともと伏見宮の商事部門だったのです。
**********************
落合さん、ありがとうございました。
[2013/09/09 16:10] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/340-c9c49a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)