プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
寅さんのことば 53

インテリというのは自分で考え過ぎますからね。そのうちオレは何を考えていただろうって、分かんなくなってくるんです。


第3作「フーテンの寅」からだ。寅さんのインテリ論で思い出したのが、過日NHKのBSプレミアムシネマで放送された、「男はつらいよ」の第22作「噂の寅次郎」である。木曽福島でバスに乗ると、ナント博の父・諏訪飈一郎(志村喬)が後席に座っていた…。

最後の晩に泊まった旅館で、なにやら書き物をしている飈一郎。その机の上に何か難しそうな本が置いてある…。

飈一郎: これは面白い本なんだよ。『今昔物語』と言ってね…
寅次郎: コンニャクの作り方なんか書いてあるの? おかしな本だねぇ。


諏訪飈一郎を演じた志村喬のことばの端端に、人生の先輩としての重みが窺える。機会があれば見て欲しい作品だ。

13082104.jpg

以下は、ウィキペディアに書いてあった諏訪飈一郎役の志村喬について。

志村喬(第1作、第8作、第22作)
博の父で元北海道大学名誉教授。大学ではインド古代哲学の教鞭を執っていた。物静であるが、博の人生選択に強く容喙して反発を受け、家出を招く。博とさくらの結婚式で久しぶりに親子対面し、和解を果たす。第8作では妻を亡くし葬儀が営まれる中で研究一筋だった自身の過去を振り返って、家族の大切さ、人生のはかなさを放浪暮らしの寅次郎に説く。22作出演後、演じる志村喬が死去と共に設定上でも死去。32作目には三回忌の法要が行われる。

13082105.jpg


13082201.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/335-1cee209a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)