プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
寅さんのことば 49

惜しまれて、引き留められるうちが花ってことよ。


第2作「続・男はつらいよ」のことばで、寅さんが妹さくらにかけたことばだ。この第2作に寅さんの恩師だった散歩先生(東野英治郎)が登場、寅さんとの間で心温まる会話が繰り広げられるという設定だ。

13081606.jpg

亀さんには恩師と呼べる先生が、小学校時代に一人、高校時代に一人いる。

最初に小学校の時のS先生なんだが、亀さんは勉強が全くダメだったが、何故か絵だけは得意だった。だから、唯一ともいえる長所に目を付けた5年生の時の担任のS先生が、もう担当しているわけでもない6年生の亀さんを、卒業間際に教室に黙って呼んでくれ、絵の具一式を呉れたのさ。尤も、先生の期待に応えることもなく、美術の道には進まずに世界を3年間ブラブラしてしまったけどね。

もう一人の高校時代の恩師は、3年間亀さんの担任だったK先生だ。K先生は性善説を根っから信じていた先生で、人間としての器が大きな先生だった。今でも隣の狭山市に住んでおられ、元気に毎日を過ごされているという。K先生は放任主義で生徒達の進路についてとやかくは言わなかったが、亀さんのような生き方には呆れ返っていたことと思う。それでも帰国後、お会いするたびにニコニコと亀さんに接してくれるのは、やはり先生の器が大きいっていうことだ。

恩師が会ってくれるうちが花っていうことなんだろうな。

13081601.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

亀さん
失礼します。亀さんの寅さん記事、時折、楽しく拝見しています。はじめの頃の寅さんは観たことがなかったため、今年の正月に1作と2作を観たのですが、いいですね。特に、1作の志村さん、2作の東野さん、素晴らしい味がありました。寅さんが先生にうなぎを食べさせられなかったシーンはうるうるとしてしまい…。それにしても、人情と侠が本当に大切な時代。寅さんは心に染み入る、色褪せない映画ですね。
[2013/08/19 12:57] URL | tantan #zFdqEtSE [ 編集 ]

今後も続けよう、寅さんの記事
tantanさん、

投稿有り難うございました。お陰さんで、最近は地元の悪友たちも、このブログを見てくれるようになりました。これも寅さん効果かな…?

> 亀さんの寅さん記事、時折、楽しく拝見しています。

どうもどうも。

本当は「男はつらいよ」を全巻揃えたいのですが、その前に未だ見ていないDVDが百枚以上溜まっているので、ある程度見終わったら入手しようと思います。

それにしても、笑いあり涙あり人情ありと、本当に「男はつらいよ」は良い映画です。昭和天皇が全巻揃えていたというのも、なるほどと頷けます。
[2013/08/19 14:50] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


亀さん
ご返信ありがとうございます。そうですか、先帝陛下が寅さんを全巻揃えられていたとは、初めて伺いました。これは素晴らしいお話です。お教え頂き、ありがとうございます。
[2013/08/19 18:41] URL | tantan #mhoeQ8pk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/329-d6b45086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)