プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
校正屋
数日前、海外に住む翻訳者の友人Aさんから電話があり、近く始まる大型翻訳プロジェクトを承ることになったので、亀さんに自分が訳出した和文を校正して欲しいと依頼してきた。今まで何度かAさんの訳文を校正してきた体験から、苦労せずに校正できるレベル(高品質)の訳文であることが分かっていたので、快く引き受けた。

仕事の話や近状報告の話で一段落したあと、互いに最近は校正の仕事が増えているなぁという話になった。そのあたりの理由としてAさんは、翻訳者が原文(英文)を理解していないから、おかしな日本語になり校正しなければならなくなると主張、それに対して亀さんは、「確かに三分の二はそうしたケースがある。でも、残り三分の一のケースの場合、翻訳者が原文をキチンと理解して訳しているのにも拘わらず、普通はあり得ない和文(訳文)を書いてくることも多い。これは学校で習った英文解釈の影響だと思う」とAさんに話した。

ここで拙ブログの話になるんだが、亀さんが毎日のように色んな記事を書き散らしているのは、日本を滅ぼそうとする〝敵〟の正体、〝敵〟の企みなどについて、心ある人たちに伝えていくことで警鐘を打ち鳴らすというのが、ブログを書き続ける最大の理由だが、実はブログを書き続けている理由がもう一つあり、それは仕事のためなのだ。つまり、〝校正屋〟としてお金を頂戴するからには、それなりの読ませる和文が書けないと話にならんのだから、下手なりに文を書き散らしながらも、少しでも文章力の向上を目指しているちゅうわけさ、進歩のほどは文字通り亀の如しだけどさ…。無論、多くをアウトプットする(書く)には、それ相応のインプット(読書)をしなければならないのが前提条件ちゅうわけだ。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/320-dd59e515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)