プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
寅さんのことば 43
「寅さんのことば 43」では、寅さんと久美子(竹下景子)の出会いの写真が載っている。それで思い出したんだが、フランスにも寅さんが居るんだ。ちなみに、中央の美しい女性は後藤久美子…。

13080901.jpg

それにしても、「男はつらいよ」が始まったのが1969年だから、高度成長期も終わりかけていた時期ということになる。あの頃、国鉄マンだった亀さんの父は大宮の操作場で働いていた時期で、毎日大宮から飯能に川越線で帰宅するのだが、終電ともなると高麗川止まりのため、同駅からタクシーで深夜帰宅したことが多かったと母から聞いている。

しかし、やがて高度成長期も終わり、一休みしてから今度はバブル景気を迎えたかと思うと、アッという間にバブル破裂と相成った。それと前後して、1995年の第48作「寅次郎紅の花」を最後に、寅さんは永遠に戻ることのないあの世へと旅立ってしまった。亀さんも3年後の1998年、一部上場の電子部品メーカーを〝希望退職〟したんだが、会社を辞めると告げた時に山の神が、「頭の中が真っ白になった」と言っていたのを思い出す。ともあれ、寅さんが亡くなったのに合わせるかのようにして、日本は奈落の底に向かって転げ落ちていったのは間違いなく、一つの時代が終わったという感が強い。

ところで今朝気がついたんだが、昭和天皇が「男はつらいよ」の大ファンで、ビデオを全巻持っておられたということがウィキペディアに書いてあるのを目にし、胸に迫り来るものがあった。

13080905.jpg

また、同じくウィキペディアによれば、金日成や金正日も「男はつらいよ」のファン゛たったと知り、さもありなんと思った次第だ。まさに、寅さんは日本の、いや世界の寅さんちゅうことなんだろう。

13080903.jpg

13080902.jpg

13080801.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

昭和天皇が寅さんシリーズを愛していらっしゃったとお聞きし、やはりな、という感じです。。。
それにしても、寅さんシリーズの最後の映画は1995年ですか・・・。
なんだか、意味深な年ですよね。阪神大震災が起こって、パンドラの箱の底に到達したと至難じゃないか、って気がしていたので。。。、
昭和天皇が崩御された、1989年にベルリンの壁が崩壊したのが底に到達した始まりなのかもしれません。。。
500年前の物理的侵略による植民地政策から、目に見えない精神的侵略による植民地政策の終焉のための、のろしが上がっているのだと思います。。。
寅さんは、そのための、テキストの一つでしょうね。。。きっと。。。

この時期に東京新聞が「寅さんのことば」を連載しているのは、とても意味深いですね。。。
[2013/08/09 19:53] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

昭和天皇と寅さん
昭和天皇は「男はつらいよ」の本質を見抜いておられたようですね。だからこそ、全巻を揃えるほどのファンであったということなのでしょう。

実は、9月1日発売の『みち』の巻頭言も中心テーマが昭和天皇であり、同号を読むことによって何かが見えてくるかもしれませんよ。

ひろみさんもフランスの寅さんに負けずに、スペインの寅さんを目指して頑張ってください。(*^^*)
[2013/08/10 04:39] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/316-cf66b47f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)