プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
いまやってることに最善をつくせ!
今東光和尚曰く、

何をやるにも、よく、こうしたらああやるとか、この次はこうやるというようなことを言ったり考えたりする人がいるが、そんなのはダメだよ。いまの時点で最高の自分の可能性を発揮するんでなけりゃあ。

ライフワークだとか、傑作だとかいうのは、後世の人が、第三者が言ってくれるんであって、自分が決めるもんじゃないんだ。オレなんかだって、いま書いてる作品が、人がほめてくれるか、けなしてくれるかわからんよ。でき上っても、よかったのか悪かったのかわからないもんでね。

「この間のあれ、面白かった」

「あ、そう。ありがとう」

なんてだけの話で、人が見ていい悪いを決めるんで、書いてる本人にはわからない。それが本当だろうが。自分で、これはいい作品だ、こっちは原稿料が安いからちょっとお粗末な小説で、と、そんな器用なことできないよな。つねに自分の才能をフルに使って書くんじゃなきゃあダメだよ。
『最後の極道辻説法』p.222

これは、仕事の心構えを説いた今東光和尚の〝遺言〟だ。ある山師が十年ほど前、手前が書いた本が21世紀には世界だか日本だかの十大名著になると法螺を吹いていたのを思い出すんだが、和尚の言うとおり自分が決めるようなことじゃない、というのが本当のところだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/30-11bdec25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)