プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
証言 陸軍中野学校 2
その後、取材から帰宅されたという斎藤充功氏からメールがあった。近く再会して色々と語り合おうということになり、今から楽しみである。なお、次の著作は一年強かけて、昭和通商について筆を進めるとのことだ。そのあたりの話も聞けると思うので、今から楽しみだ。

さて、一昨日紹介した『証言 陸軍中野学校』だが、やはり最初に目を通したかったのが、「証言6 北朝鮮が受け継いだ中野学校のDNA」だった。

同証言を読んでやはりと思ったことは、斎藤氏の言葉を借りれば「中野学校のDNAを受け継いだのが北朝鮮」だったという点にある。これは、ある意味で『月刊日本』の山浦嘉久さんの主張と重なるところがあり、非常に興味深い証言といえよう。また、中野学校の卒業生の一人に、北鮮出身の学生もいたという。その人物の名は金良賛(日本名は金山正治)氏とのこと。戦後は祖国に帰国し、金正日政治軍事大学(かつての金日成政治軍事大学)の設立に尽力した可能性が高いようだ。その大学のモデルになったのが、あの陸軍中野学校であったと斎藤氏が語る行を読むに及んで、歴史の深淵を覗いたような気がした。

また、故金正日が、中野学校をモデルに制作された映画、「陸軍中野学校シリーズ」の大ファンであったことを、今回の斎藤氏の新著で知ったのは収穫だった。

13073001.jpg

以下は、佐藤守氏と山浦嘉久氏の対談ビデオである。北鮮に関心のある読者にとっては必見だ。

特別講演会 金正日は日本人だった 1
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/295-604b157d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)