プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
日本開城
昨日は選挙のため、「八重の桜」が1時間早く放送された。松平容保が降伏して、城を明け渡すシーンが胸を打つ。

13072201.jpg

番組が終わり、投票が締め切られた午後8時になった途端、出口調査等で自民党が過半数を確保し、ねじれを解消したというニュースが、「八重の桜」の放送を終えたばかりの同じNHKから早々と流れた。

13072204.jpg

先ほど見終えたばかりの鶴ヶ城開城のシーンが、目の前で放送されている選挙報道と重なって見えた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

まぁ、準備のよいことで…って感じですよね。
そこまで早かったら、「仕込み」を疑っちゃいますよね、いくら、鈍感な人たちでも。。。
そうなうように、わざと、大っぴらにやっているとしか思えなくなってきました。
大掛かりな芝居?!

思いっきり、ポジティブに妄想したら、敵を欺くためには、味方から作戦?!
日本を美味しくない国にしてしまえば、外国から搾取されなくなるから?!
わざと物議をかもし出すようなことを言って、国民の危機感をあおってる?!
いつまでも目覚めない、大多数の国民に対して・・・。

まぁ、山本太郎氏が、当選したことは、明るい希望ですから、その灯火を
消さないようにサポートしていかないといけないですよね。。。
そして、次へつなげていかないと。。。
[2013/07/23 03:07] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

山本氏よりも森さんだ
ひろみさん、

> まぁ、山本太郎氏が、当選したことは、明るい希望

〝権力〟が山本氏を当選させたのは、たった一人で国会に乗り込んでも、大したことはできないと読み切っているからです。また、彼は政治については素人であり、国会議員というバッチの威力を知れば、必ず人間変わります。どのように人間が変わっていくのか心配ですが…。

今回の選挙で分かったのは、権力が当選させたくなかったのが森ゆうこ女史であり、逆に当選させたかったのがブラック企業の元会長・渡邉美樹というわけだ(笑)。
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-5707.html
新潟選挙区で生活の党の12万票が消えた!

森さんのように〝落選〟した人たちをみれば、権力が煙たがっているのは誰か、一目瞭然ですね。
[2013/07/23 09:38] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


実は・・・
心のどこかに、やられたな・・・って気持ちもあるのです。。。
山本太郎さんや三宅洋平さんは目くらましだったのではないか・・・と。。。
ある意味、彼らの存在によって、今回の参議院選挙は、一部で盛り上がりました。
(私もそれに乗せられた一人でもあります・・・)
まるで、去年の衆議院選での、未来の党の出現のような役割だったのかな、と
いう気がしないでもないのです。。。

とりあえず、山本太郎さん一人かもしれませんが、他にも、志が近い方がいらっしゃるので、今後の動向を見守っていきます。
彼が変わったら、 周りにいる人たちが気づくでしょうから、何らかのアクションがあるでしょうし・・・。

東京都民の山本太郎さんへ投じた65万人の人たちが、比例で、なんて書いたのか、これもなぞです。。。それに見合うだけの氷河、脱原発・反原発の政党に入っていたのか・・・?!

開票とか投票率のデータ解析が必要かも・・・って気がします。
誰か、きっとやってくれているでしょう・・・と期待します。

[2013/07/23 17:46] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]


一つ前に書いたコメントとは矛盾するかもしれませんが・・・。

実は、この山本太郎さんが当選して一番喜んでいるのは、小沢さん?!って気もします。
あぁ、やっと、国民が自分で考えて投票するようになった・・・って・・・。
とくに若い
既存政党でない、国民主導の政治が始まった・・・って。。。

まぁ、森ゆう子さんや三宅ゆきこさんの落選は誤算でしょうけれど、
生活の党が山本太郎さんバックアップ体制を敷いてくれたら、
素敵だなぁ~って思います。
そうしたら、若者からの支持が得られるのではないでしょうか?
小さい野党が、一致団結していくことが、求められて言うと思うんですよね。

あと、今回、亀井さんの発言がまったく見えませんでしたが・・・。
どうされたんでしょう?!

いつものごとくの、「一票の格差」の訴訟が始まりましたし、動きがありますから注視します。
[2013/07/23 20:10] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

もしもし亀さんよ…
ひろみさん

> あと、今回、亀井さんの発言がまったく見えませんでしたが・・・。

いずれ発言すると思いますよ、注目していましょう。

それから、今後を見通す意味で、『月刊日本』八月号に載った、馬渕睦夫氏の「日本人が無国籍かする!」にご注目ください。
[2013/07/24 04:51] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


「月刊日本」、先ほど届いたので、今から読みます。。。
[2013/07/25 02:24] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]


TPPで日本が消えるか、消えないか・・・、政府が推進しても、
国民が、日本の伝統を守り、作物を守り、産業を守り、国土を守る気概があれば、
たとえ、安い商品やサービスがが入ってきても、TPPの影響なんてないんじゃないか、
ってずっと思っていたのですが、甘い考えなのでしょうかね・・・。

TPPの危機感の根底にあるのは、日本人の大多数が自分自身を自分の国を
大切にしようとしなくなってしまった、その部分にあるような気がするのです。

「TPPで日本が消える」の特集に寄稿されている3名の論客も、日本人が
目覚めれば、乗り越えることができる、と結んでいますよね。。。
危機的状況に追い詰められなければ、動けない・・・悲しいけれど、大多数が
そのように半ロボット化している現状では、仕方ないのかもしれません。

政治家たちには、政治家たちの正義があるように、国民には国民の正義がある。。。
本当は、その二つの方向が一致していることが、望ましいのですが、今の日本は
ちょっと、ずれているどころではないほど乖離してしまっています。。。
そのような政治家たちを選んでいるのが国民なんですよね。。。
と考えると、国民が皆、内に、矛盾を抱えているのでしょう。
それが、政治に反映されているのではないかと・・・。

以前、「みち」の掲示板で、引用されていた、佐藤愛子さんの「私の遺言」の
一説を思い出します。

「日本人」が「日本の心」「日本の魂」をどこかに置き忘れてしまっている
この状況に危機感を抱いて、はや何年たつんでしょう。。。?
いつになったら、目覚めるのか・・・と。。。
こればっかりは、一人ずつ、なぐって、起こして歩くわけにもいきませんからね。。。
もどかしいです。。。
[2013/07/25 19:47] URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

馬渕睦夫著『国難の正体』
ひろみさん、仕事でバタバタしておりましてレスが遅れました。申し訳ありません。

『月刊日本』八月号が届いたとか、海外にも発送してくれるとは知りませんでした。高いでしょうに…。その『月刊日本』の同号のp.136に、馬渕睦夫著『国難の正体』の書評が載っていますので、是非目を通してみてください。亀さんも読んでみたいのは山々なんですが、当面は本を読む時間が取れそうにありません。

涼しくなる秋口に入った頃、またブログの更新を精力的に行いたいと思いますので、よろしくお願いします。
[2013/07/27 10:12] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/285-92b5555a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)